Home > 作者名 か行 | 本の感想 > お狐サマの縁結びッ! / かたやま和華

お狐サマの縁結びッ! / かたやま和華

桐緒と紗那王の前に現れた高飛車な茶々姫は以前紗那王が憑いていた柳生家のお姫様で、紗那王の元婚約者だという。紗那王は自分との劇的な恋のために柳生家を離れていったと信じて疑わない茶々と何故か友達になってしまった桐緒。柳生家が一途をたどっていくと知らされ、茶々の守り役から助太刀を頼まれた桐緒は、その人のよさで柳生家に手助けすることにするが……。

やっぱりらぶこめはいいなぁ、らぶこめは面白いなぁと思わずにへらへらと頬をゆるめまくりながら読んでしまいました、お狐サマの3巻目。今回は桐緒に強力なライバル出現かっ!という展開でしたが、なんのかんのですっかりなじんでました、茶々姫。あまりにも夢見るお姫様すぎて勝負にならなかったというのが実際の所かもしれません……。しかし、最後まで読むとただアホの子(失礼)のフリしてるだけじゃないかと思ってしまうような点も……。さすが名家のお姫様?

将軍家の剣術指南役から降ろされそうになる柳生家を助けようとする桐緒のお人好しっぷりは、毎度ながらすごいなぁと感心してしまいます。恋のライバルに対してまで塩を送るとは……、やはりただ者ではありません。こんな桐緒だからこそ、周りにたくさん人が集まってくるのでしょうね。
そして、今回の陰謀の裏には”あの人”の影がちらほら、そして紗那王の語られていない過去もちらほらと。このあたりが今後どう明かされているのかという点も非常に楽しみです。紗那王の先代という清翔王がどんな方だったのか……というのも気になりますね。

紗那王と桐緒がいい雰囲気になると、次の一歩に踏み込む前にことごとく邪魔が入るのは読んでいて面白かったのですが、桐緒も紗那王もかわいそうだな、と。皆さんの見事なタイミングに思わず脱帽。読んでいる最中は松寿王と一緒に冷やかし気分です。

お狐サマのから騒ぎッ!

imgお狐サマの縁結びッ!
かたやま和華/風都ノリ(イラスト)
B’s -LOG文庫(2007.08)
ISBN:978-4-7577-3677-1
bk1/amazon/boople

Home > 作者名 か行 | 本の感想 > お狐サマの縁結びッ! / かたやま和華

Search
Feeds
Meta

Return to page top