Home > 作者名 か行 | 本の感想 > 愛玩王子 瑠璃色の卵 / 片瀬由良

愛玩王子 瑠璃色の卵 / 片瀬由良

比奈を追って人間界にやってきた王子は普通に高校生活にとけ込んでいた。そんなある日、王子の旧知がこちらの世界に落ちた「卵」を捜すためにやってきた。ご近所の猫の力を借りてその卵を捜すことにした一行だが、なかなか見つけることができない。

ミニ王子が非常にプリティーな愛玩王子の二冊目。キーワードは胸キュン(本当です)。
あんた達どこのバカップルですかコノヤロウという感じでお腹一杯(←誉めてます)。メインテーマは「スキンシップは大切だよ」というお話だったので、一歩間違えればセクハラというかもうセクハラ認定の王子。そして王子泣かせの鈍感さを遺憾なく発揮される比奈。この二人の組み合わせはどこからどう見てもバカップルですが本人達にその気はないようです。
ついでに今回は猫です。猫に尽きます。猫かわいいー。セバスチャンのお腹もふもふしたいー。王子達に力を貸す猫たちが妙にかわいかったです。ミニ王子には負けるけど。

個人的には結構好きなんですが、1巻の時に感じた「おおっ」という楽しさまではいかなかったのは残念かなぁ。前回は順応しすぎの比奈の一人称、というのが楽しかったのだけど、今回は極々普通の恋に悩む女子高生になってしまっていたというのが残念なところ。あと、王子パパの出番があれだけじゃちょっと寂しいなぁ(笑)。
しかし、まだ学園ラブコメに望みをかけてますので続きもちょっと楽しみです。

愛玩王子

img愛玩王子~瑠璃色の卵~
片瀬由良/凪かすみ(イラスト)
ISBN:978-4-09-452032-3
小学館ルルル文庫(2007/11)
bk1/amazon

Home > 作者名 か行 | 本の感想 > 愛玩王子 瑠璃色の卵 / 片瀬由良

Search
Feeds
Meta

Return to page top