Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > 召喚王子ユリウス 任務デビューは華やかに / 葵ゆう

召喚王子ユリウス 任務デビューは華やかに / 葵ゆう

蟲術師養成学校を卒業し、歴代最年少で蟲術師認定試験をクリアしたユリウスの初任務はサラディウス王国の異常気象の原因を探ること。信頼する師匠とともに現地に赴いたユリウスは、王国を統治する幼い女王ヴィラージュと仲良くなる。

最年少で「蟲術師」の資格を取得したまじめで「王子様」のような外見の持ち主のユリウス(よって「召喚王子」と呼ばれる)が初めての任務に四苦八苦するお話。

戦闘シーンが派手ですごいなぁというものではないのだけど、登場人物のやりとりや心の交流がよんでてほわほわしてて楽しかったです。ユリウスは正統派王子系で非常にさわやかでした。ここまで邪気のないすがすがしいヒーローはひさしぶりでちょっとまぶしかったですね……。事件の真相周辺はなるほどと思う点とやっぱりと思う点が半々くらいでした。だいぶすれた読む方をするようになってしまっているので、「とりあえずいい人は怪しいと思え」といういやな読み方はどうにかしないと思います……。

しかし、総じて全体的に何となくうすーい感じがしたのはちょっと残念かも。とがったところとかそういうのがないので万人受けしそうなんだけど、弱いというか。かわいくてけなげでちょっとわがままな女王様が気に入ったので、続刊するならぜひともユリウスとの絡みを倍増していただきたく(今回ももっと絡んでよかったと思うよ!)。

img召喚王子ユリウス 任務デビューは華やかに
葵ゆう/高星麻子(イラスト)
角川ビーンズ文庫(2008.02)
ISBN:978-4-453501-8
bk1/amazon

Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > 召喚王子ユリウス 任務デビューは華やかに / 葵ゆう

Search
Feeds
Meta

Return to page top