Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-宙組 / 黎明の風 & Passion 愛の旅

宝塚-宙組 / 黎明の風 & Passion 愛の旅

宙組公演。ミュージカル・プレイ「黎明の風~侍ジェントルマン 白州次郎の挑戦~」とグラントレビュー「Passion 愛の旅」を見てきました。

今日は折良く(?)音楽学校の文化祭もバウホールで行われていた模様で、受付でパンフを売っていた予科生さん(?)の初々しさに胸がきゅんとしました。みなさんやっぱり姿勢いいなぁ。未来の大スターさん候補さんたちに思わずどきどきです。

理事がご出演されてるので大和さんの影が薄かったらどうしようと、初心者ではない杞憂とともに見てきましたが(もう、ここまで気が回るようになったよ)、割とそこら辺の杞憂も心配なく楽しめたいい加減な感想は続き。

◆黎明の風~侍ジェントルマン 白州次郎の挑戦~
タイトルにも出てこられる戦後の日本復興に多大な貢献をされた白州次郎さんの物語でした。白州さんがぶいぶいしすぎていてマッカーサー元帥が空気だったらどうしようといらぬところで気をもんでおりましたが、大和さんマッカーサーも十分かっこよく、二人の熱いやりとりに思わず物語にのめり込んでおりました。白州さん夫妻もマッカーサーさん夫妻もよかったですねぇ。一番の見せ場の白州さん独唱が演歌にしか聞こえなかったのは残念ですが、でも、それが理事の歌い方なのでしょう……。
あと、すごいなぁと思ったのが総理の方。写真で見た吉田さんだーと指をさしたくなるくらいそっくりで、しかも総理のがんばりがすばらしく。最後の場面は一緒に男泣きしたくなります。
期待以上にいい話で予想以上に満足なんですがただ一点、一点だけ。お色気むんむん秘書だけは合わない、浮きすぎてる……、あれだけがちょっともったいないかなぁ、と。いや、しかし、脇でこそこそ遊んでる姿は結構おもしろかったりしましたが、しかし、せっかくいい話なのに、ねぇ。

◆Passion 愛の旅
その名の通り、情熱的なレビューでよかったです。
噂に聞いてたミラーボール二ヶはポータブルで持ち運び可か!と思わずつっこみたくなりました。そんなわけでミラーボール三個が光りまくって赤い衣装がとてもきれいなオープニングから、さわやかすぎてまぶしい士官学校の卒業式(若さっていいね、と遠い目になります)、謎のアラビアンハーレム風なシーンから(この原曲(「だったん人の踊り」)は好きだったのですぐ分かりました。実は、この曲は耳を澄ませばいろんなところで使われてるんですね)、どこの極楽鳥やとツッコミを入れたいくらいの極彩色のシーンとあれよあれよと進んでいきます。
そして、今回の目玉であろう女装大和さんと理事のデュエットダンスは……、大和さん、男前すぎ(笑)。確かに、いろっぺーお衣装でお色気路線なんですがいかんせん顔つきと所作が男らしいので男らしすぎる絡みに違う意味でくらりときそうに……なったりなかったり。
オープニングアナウンスはお芝居もショーも理事だったから最後も理事かなぁと思っていたら案の定で、トップさんが下で待ちかまえるなんて滅多に見られないよとちょっと新鮮な気分になりました。ラストは男Sがふたりいらっしゃるので大きなお羽も二つ、とかなりゴージャスな仕様。銀橋ではたぶん二人とも一周されるけど、あのでっかい羽しょってどうやってすれ違われるのだろうと疑問に思っておりましたが、さわやかにくるりと回転される姿に見とれてしまいました。なるほど、その手があったか。

今日は私の横から後方にかけておじさんの大集団がいらっしゃって、白州さん効果かとびびりました。その方たちを省いても、全体的にいつもよりおじさんが多いかなぁという気もしましたし。
そして、件の一団は会話からして、明らかにタカラヅカ初心者さんで(拍手とか羽とかミラーボールとかロケットにいちいち反応してて……うるさかった。観劇中はお静かに!)私もこういうのにびびってた時期があったなぁと在りし日を思い出しました。

しかし、やはり惜しむらくは陽月さんの休演ですよね。レビューでは陽月さんのダンスでこれを見たかった!という場面もありましたし、パンフレットの正子さん役の姿もレビュー衣装のお写真もめちゃくちゃかわいく美人で!一日も早いご回復をお祈りしております。

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-宙組 / 黎明の風 & Passion 愛の旅

Search
Feeds
Meta

Return to page top