Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > マギの魔法使い 若獅子は片恋中! / 瑞山いつき

マギの魔法使い 若獅子は片恋中! / 瑞山いつき

反ウィザード組織の「真実の星」にとらわれたエメラルド一行は、組織の本拠地でマギの、そしてウィザードの真実を知る。そして、真実の星は「宝石」であるエメラルドとウィザード候補として消滅すること願うウォレスにウィザードを倒すことの協力を依頼される。

マギの魔法使い第5巻は世界の隠された真実が明かされ、エメラルドを巡るあれやこれや(主に色恋沙汰関係)も進展しつつも着地点が見えたかなぁというお話でした。もうサブタイトルだけでラグナの敗北が明確すぎるのが切ないですね!

前巻ですてーんとツンからデレに転換したウォレスの一連がとてもすばらしかったです。男ツンデレ万歳……。個人的には今のところダナークのイズーがトップ・オブ・男ツンデレですがそれに迫るものがあります恐ろしい。ツン:デレ=8:2あたりが黄金比らしいという話を小耳に挟んだんですが、まさにそんな感じです(※黄金比についてはいろいろ争いもあると思いますのであまり突っ込まないでください)。

と、ツンデレにこだわりというかそういうのないのでここら辺で置いておくとして、クライマックス直前とのことで一気に明かされる世界の謎にいろいろ感心していました。マッドサイエンティストの思わぬ加入で沈みがちな展開がとても和みました。……ここまで和みを持ってこられる人とは思ってもみませんでした。
そして、感心したといえばカルロスとミスラの夫婦のナイスコンビかなぁ。いろんな愛の形があると思いますが、この二人はその中でも「最強」のひとつじゃないかなぁと思います。かっこいいなぁ。

たぶん次回が最終巻だと思いますが、どういうラストを迎えるのかとても楽しみです。ハッピーエンドがいいんだけどいろいろ難しそう……しかし前シリーズも絶望的な状況からのあのラストだったので、とそこはかとなく期待しておきたいと思います。

imgマギの魔法使い 若獅子は片恋中!!
瑞山いつき/結川カズノ
角川ビーンズ文庫(2009.01)
ISBN:978-4-449715-6
bk1/amazon

Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > マギの魔法使い 若獅子は片恋中! / 瑞山いつき

Search
Feeds
Meta

Return to page top