Home > 購入本記録 > さぶっ!

さぶっ!

明日もうすぐ発売らしいのでメモメモー。(*1/15訂正)
imgbk1/amazon
菊池悠美「見習い女神と仮面の騎士~恋のワルツで祝福を~」
デビュー二作目は新作、とな。女の子のかわいさには期待できる作者さんだと思うので楽しみー。

*ビズログは15日発売と思っていたんですが、今月は19日発売のようです。すいませんでした。

****
「さぶい」というのは関西の言葉らしいということを大学生になるまで知りませんでした(たしか、言葉系の般教の授業で先生がそんな話してた)。他にもいろいろ教えてもらったような気がしますが、これしか覚えてないです。
私の中では「さむい」より「さぶい」のほうがより寒さを表しているような気がするので、「さむっ!」というより「さぶっ!」の毎日です。もう路面とか凍結したり滑りそうになったりと職場につくまでが大変です。……家出るときは大丈夫なんですが。そしてこれだけ寒いのにきっちり定時になったら暖房切るってなんて職場ですか!(たぶんうちの部署だけですが)寒いので仕方なくうきうき気分でさっさと帰ります。……そして積み上がっていく(以下略)。

****
そして、最近買ったCDと今度買おうかなぁというCD。最近滅多にCD買わないのに買いすぎ(予定)!であります。

img 【bk1/amazon
坂本真綾「かぜよみ」
密かに(?)サカモトマアヤズキーなので喜び勇んで買ってしまいました(きっちりとDVD付きを)。
まださらっとしか聞いていないのだけど(しかも半分くらい半分寝てる)、さわやかなCDだなぁと思います。がつんとインパクトはないんですがまったりできるというか。
しかし、風待ちジェットのアレンジはシングルの方が好きだなぁと思ったり思わなかったり。

そしてこれは買う鴨というか買いそうだなぁというCDは梶浦由記さんプロデュースの二枚。
2/25発売のFictionJunctionの『Everlasting Songs』【bk1/amazon】、そしてもう一枚が3/4発売のKalafinaの『Seventh Heaven』【bk1/amazon】。
Kalafinaの方は初回特典版が少しお高めですが収録映像がとても豪華なのでついついぽちっと予約……を……(負けた)。もうとても立派な鴨ですあきらめました。

いろんな意味で忙しいです……。

Comments (Close):4

まつもとかなめ 09-01-16 (金) 19:19

ちなみに関西では、「鳥肌が立つ」ことを「『さぶいぼ』が出る」と言ったりします(笑)。

さり 09-01-16 (金) 22:36

「さぶいぼでてるっ!」は基本ですね(生まれも育ちも現住所も関西の真ん中の方)。
「さぶい」が方言だと指摘されたときの驚きは、「いちびり」が関西外では通じなかったという驚きに通じるものがありました。あと、「めばちこ=ものもらい」というのもだいたい同じ頃に知ったというか気付きました……。

というかまつもとさん関西の人だったんですか!なんか全然違うところをイメージしてました。

まつもとかなめ 09-01-17 (土) 21:20

私は関西の西の方の出身だったりします。いちおう播州弁エリアでしょうか。
で、現在は伊勢弁エリアに住んでます(例:「できない」→「できやん」)。
サイトの文章だと分からないかもしれませんが、方言と知らずに単語や言い回しを使ってるかもしれませんね。

「鉛筆がちびる」「タイヤがちびる」←方言だったらしい?
「めげる(壊れる)」「めぐ(壊す)」←これは方言と知ってた。

ちなみにちょっとネットで調べてみると、播州弁はかなりきつめの響きがあるそうで……(笑)。

さり 09-01-18 (日) 22:19

あら、比較的ご近所さん!と勝手に親近感がむくむく。
私は大阪市内なのでそんなにきつい大阪弁を扱っているとは思っていないのですが、北の方の人間に言わせると「きっつい言葉」を操っているらしいです。……、敬語喋るとそんなこともないんですよ?

サイトでは大阪の言葉を出すことにあまり抵抗はありませんが、しかし「これは通じないだろう」という言葉も多々ありますのでできる限り標準語で……とは思いますがこの微妙なニュアンスを……というときもありますから、えーと、ちゃんぽんです!

Home > 購入本記録 > さぶっ!

Search
Feeds
Meta

Return to page top