Home > 素人の観劇日記 > [ミュージカル]愛と青春の宝塚

[ミュージカル]愛と青春の宝塚

梅田芸術劇場で「愛と青春の宝塚 愛よりも恋よりも」を見てきました。リュータンに惚れて帰ってきました。

……2月はちょっと予定が詰まって自主規制してたんですが……。
友達とランチーと梅田に行ったら観劇付きでしたよ!友人、あんた非ヅカ属性ちゃうのか!
非ヅカな舞台なのに序盤がとても宝塚な舞台でした。あ、あとフィナーレもあってそこらへんもとてもヅカ。
強引に観劇させてくれたミュージカル属性の友人に感謝。見て良かったよ!

そんなことはさておき。
 嶺野白雪(リュータン):紫吹淳
 橘伊吹(タッチー):彩輝なお
 星風鈴子(トモ):星奈優里
 紅ほのか(ベニ):紫城るい
のキャストで見て参りました。

2002年のテレビドラマ版も見ていてストーリー自体は知っていたのですが、全体的にとてもよかったです。観劇で涙腺が崩壊しかけたのは実は初めてです(しかし決壊はしない頑固な涙腺)。トモ関係のところは涙無しには語れませんね……。
コメディタッチで展開していく中にずどんと重たい物がありました。スキヤキソングにあそこまで感動するとは思いもよりませんでした。戦争で閉鎖される劇場、しかしみんなであきらめないで夢を作り続けていこうというそのひたむきさが胸を突きます。最後の最後、モンペ姿での復活宝塚はモンペなのに本当にキラキラしていたのがとても印象的です。

紫吹さんを拝見するのはとても久しぶりだったのですが、やっぱり格好良かったです。彩輝さんを拝見するのは前の月エリザぶりですがこちらもとても格好良かったです。しゅっとしたかっこよさがもう素敵。星奈さんも紫城さんも拝見するのはずいぶん久しぶり(以下略)。

これ、別キャストバージョンも見たくなるなぁ絶対。湖月さんのリュータンとか貴城さんのタッチーとか見てみたいなぁ。2バージョン入ってるDVDがもう発売されてるって……何かの罠でしょうか(見なかったことにしよう)。

あとはとても個人的なお話ですが、じいさまが宝塚の満州慰問について行った(オケ的仕事)とかいうお話を聞いているのでちょっとだけなるほど、と思うところもちらほらと。……じいさまはヅカ関係の仕事とかしてたのに何で私は今全く関係ないところにいるのでしょうか!どこで道を誤ったのでしょうか!というか、我が一族に芸術的素養があったことに今更驚きだ!

Home > 素人の観劇日記 > [ミュージカル]愛と青春の宝塚

Search
Feeds
Meta

Return to page top