Home > 購入本記録 > 妙なことが気になる

妙なことが気になる

 【bk1/amazon
入皐『ヴァンパイア執事~お嬢様と血のの盟約~』
アイリス文庫は往々にしてチェック漏れしてるので、だいたい評判待ちです。
ルルルでデビューされた新人さんがアイリス文庫に。ヴァンパイアと執事といういいとこ取りぽいです。

****
わりとどうでもいいことが結構気になります。
今日の帰りに気になったのは、隣のお姉さんがロンドンの地下鉄路線図プリント柄の鞄を持っていらっしゃったところからスタートしました。

「ロンドンの地下鉄の路線図かー、よう見るな」→「パリとかのも見るなぁ。そういやニューヨークのもみたことある」→「それ以外は……あんまりみんよな」→「むしろ、東京とか大阪とかあってもいいんじゃないっすか!」→「でも、見たことないよなー」

まあそんなわけで、一度東京とか大阪の地下鉄の路線図がプリントしてある鞄を見てみたいです。

で、当の気になる本人は路線図鞄に惹かれることはありません。もう自意識過剰と胸を張れるんですが、英語(とか、とにかくなんかの言葉)がプリントしてるお洋服は絶対買えないのと同じレベルで人目が気になります。だれも気にしてないというのに……。買いませんが、百歩譲ってまだ英語はいいんですよ(書いてあること分からなくもないから)。それ以外の言語は、”ぐーてんもーげん”とか”ちゃお”とか”ぼんじゅーる”レベル以上のことが書いてある服は恐ろしすぎます。
英語とか書いてある服、冷静に訳してみたらそれはないやろ!って思うのよくありませんか?これは地域柄ですか?あれは、見た目で買っているのか「この言葉いい!」ということまで考慮の上買っているのかも気になってきた今日この頃です。

Home > 購入本記録 > 妙なことが気になる

Search
Feeds
Meta

Return to page top