Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-月組 / SAUDADE(サウダージ)

宝塚-月組 / SAUDADE(サウダージ)

月組のドラマシティ公演『SAUDADE』を観てきました。

月組のドラマシティといえばアレックスの悪夢(わたしあれよくわからなかったよ)があるのに今回もなんか不思議系か!と若干びびっていきましたがびびる必要はあんまりありませんでした。これは超ツボ!という演目ではありませんでしたが好きなシーンもいくつかあり、良かったなぁと思います。特に最近月組で(オペラグラスで)追いかけている組長を堪能できたのでそれだけで満足ですー。やっぱり組長はいい。

お芝居じゃなくて全編ショーという珍しい演目でした。二幕は半分くらいは寸劇なんですが……これまた不思議な感じの寸劇で。日常の何気ないことでもドラマがあるんだよーというしんみり系の劇でした。
そして、ショー部分も歌メインじゃなくて踊りメインのショーですね。いわゆる大劇場で観るようなショーじゃなくて、衣装も地味目のが多くて「雰囲気で魅せる」系のショーでした。
シリアスな場面有り、コメディの場面有り、ロマンチックな場面有りで盛りだくさん。個人的には「ラプソディ・イン・ブルー」のところが好きかなぁ。あとは予測もしてなかった黒燕尾の群舞!やっぱり黒燕尾群舞はすばらしい鼻血。出演者が13人しかいないのでほとんど皆さん出ずっぱり。思わず舞台上の人数を何回か数えてたりしましたが、13人勢揃いのシーンの方が断然多かったです。

瀬奈さん・組長・桐生さんの3トップ体制(と勝手に思った)だったんですが、組長と桐生さん、同じダンスを踊ってるはずなのに桐生さんはさわやかで組長は色気ムンムンで……もうリュウ様と呼ばせていただきます。リュウ様素敵。桐生さんとリュウ様に目線は釘付け。

***

実は行く予定なかったんですが、いきなり当日にこの道の師匠の従妹大先生から「暇やろ、来い(意訳)」と年長者を全く敬おうともしない呼び出しを受けてヘイコラ行ってきました。出先でのお誘いだったので「オペラ持ってないぜ!」と訴えたら「オペラいらない席と思う」ということでしたが……もうこんな席で観ることもなかろうて。
瀬奈さんの!生歌!聞いた絶対!数十センチのところに瀬奈さんが!と滅多にない経験をしましたごちそうさまでした。
従妹大先生にとても感謝しておこうと思います。ごめん、従妹大先生瀬奈さんファンなのに私が通路側に座って……。

Comments (Close):2

tomekiti 09-03-08 (日) 20:19

わーオイシイ席だったんですねーうらやましい!
瀬奈さん、全然ファンじゃないけど、そんな近くでみたらきっと恋に落ちてしまうわ(笑)

全編ショーというと、コムさんの『アルバトロス、南へ』を思い出します。
あれは傑作だった・・・・!
と、ここで全く関係ない話をしてすいません・・・。

さり 09-03-09 (月) 21:21

tomekitiさん、こんばんはー。

いいでしょー。従妹様の執念ですたぶん(念を込めすぎるといい席が当たらないという説もありますが)。
友会はこれがあるからいいっすなーと二人で話してました。
実は、まじめに毎回観に行き始めたときの一番最初が月の「Jazzyな妖精たち」で、そのときのショーでばっちり瀬奈さんにウィンクを頂いてしまったんですよね……(初めての体験)。
瀬奈さんはきゃーとは思っていませんが、こんなかんじで確実に私に宝塚に貢がせてくれます(笑)。

全編ショー、探せば結構あるんですね。
私はちょっと前にやってたバウのハレルヤくらいしか知らなかったんですが。
個人的にはショーはきらんきらんのやつが好きなので今回のはちょっと物足りない物がありましたが、2時間超キランキランはそれはそれでたぶんとても辛いのでまあいいかなぁと。
なんにせよ、組長の超いろっぺー流し目が観られたので何でもいいです!

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-月組 / SAUDADE(サウダージ)

Search
Feeds
Meta

Return to page top