Home > 作者名 た行 | 本の感想 > SH@PPLE―しゃっぷる―2 / 竹岡葉月

SH@PPLE―しゃっぷる―2 / 竹岡葉月

双子の姉・舞姫と入れ替わりで青美女学院に通う雪国(♂)。生徒会とは犬猿の仲のはずのソロリティのトップ・蝶間林さんに誘われて、雪国の一目惚れの君・蜜と三人で二泊三日の旅行に行くことになった雪国は、この機会に蜜に入れ替わりの事実を告げようと決意する。蜜との旅行に浮かれる雪国であったが、蝶間林さんもとある壮大な野望を胸に抱えていた。そして、雪国の不審な行動に疑問を抱いた舞姫も、空舟中学SECのメンバーと雪国たちの旅行をストークしていた。

双子男女入れ替わりラブコメの第二巻。相変わらずハイテンションにラブコメしていて面白かったです。
竹岡さんのテンポの良さはツボにはまるととても気持ちいいですね~(ツボにはまらないと文章のテンションと読み手のテンションが合わなくて辛いんですが……)。

とある事情を抱える三人が訪れた温泉地で巻き込まれるドタバタ騒動、いつものメンバーに加えて、食えない腹黒美少女エリスが新登場し、物語を引っかき回します。今回は蝶間林さんのかっこよさと、そして蜜の新たな変化がポイントですね。もう蜜の反応がかわいすぎてなんというか……犯罪級かなぁと思ったりして。
着実に変化していくそれぞれの関係が今後どういう方向に向かっていくのか気になります。

このシリーズは、萌イラストとかさーびすさーびすぅなシーンとかをあまり気にしなければとても素敵なラブコメだと思います。……私も実はおとこのひと向けのサービスは苦手なんだけどそれを補ってあまりあるクオリティ。躊躇して読まないのはもったいない。

imgSH@PPLE―しゃっぷる2―
竹岡葉月/よう太
富士見ファンタジア文庫(2008.6)
ISBN:978-4-8291-3303-3
bk1/amazon

Home > 作者名 た行 | 本の感想 > SH@PPLE―しゃっぷる―2 / 竹岡葉月

Search
Feeds
Meta

Return to page top