Home > お気に入り | 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > 姫君返上! / 和泉統子

姫君返上! / 和泉統子

男として生まれたはずなのに、とある裏取引のおかげで「皇女」として育てられたアレク。異母兄が皇帝に即位したらめでたくお役ご免で庶民にクラスチェンジできる予定だが、その日はなかなかやってこない。そんなある日、「お見合い」のために乗り込んだ先では国は荒れ果て、魔女レオンの呪いが渦巻いているという。アレク、異母兄、そして道中合流した謎の美女とともに事件の真相を探ることになったアレクは……

とても素直でかわいい男の子(ただし女装)が変な家族に振り回される話。BLじゃないよ!

ウィングス文庫の新人さん。実は表紙とタイトルだけで購入決めたんで、買ったあとにあらすじ読んで「なんだってー!」と一瞬動揺しましたが、読み進めてみると面白いこと。設定の甘さとか、「いやそれ普通ばれるやろ」とかいろいろつっこみ所もあったんですが、それ以上のテンポの良さと登場人物の妙なおもしろさが読む手を止めず、最後までとても楽しく読めました。本日、べた褒めモードです。

何と言ってもキャラクターの魅力、それに尽きるんじゃないかなぁと思います。主人公のアレクは庶民を夢見る素直でいい子。一言で言うと「ういやつ」という感じの男の子でボロを出しまくりなんですが、芯も強く心根も優しいので癒されます。そしてアレクのおにーちゃんジークはその満面の笑みの裏でとても腹黒かったり、ジーク母(アレクの義母)も妙に男前だったり、ジーク母の弟(ジークの後見人)も有能なのにおかしな人だったり。そして、物語の序盤で仲間入りするノエルさんは天然系の凄腕さんかと思いきや……(少なくとも、第一話ではそうだった)、第三話での見事な壊れ具合がとても素敵でした。しかし、一話のアレは予想外すぎていろいろびっくりしました(深く考えずに読むタイプなのでいつもびびるけど、今回はかなりびびった)。
悪魔祓い関係は、ちょっとあんまり印象に残ってないんですが(なんせ登場人物が濃すぎて)、話が進むともうちょっとそこら変も大きく絡んでくるんじゃないかとそこはかとなく期待。

なんだかとても気に入ってしまいまいた(何かが私のツボにはまったらしい)。……これは書き下ろしの第三話が原因と思われます……。続きも楽しみ。

img姫君返上!
和泉統子/かわい千草
新書館ウィングス文庫(2009.06)
ISBN:978-4-403-54140-7
bk1/amazon

Home > お気に入り | 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > 姫君返上! / 和泉統子

Search
Feeds
Meta

Return to page top