Home > お気に入り | 作者名 ま行 | 本の感想 > 東方妖遊記 少年王と第一の盟約 / 村田栞

東方妖遊記 少年王と第一の盟約 / 村田栞

古の中国、殷の時代。元気な少年晄は、一家の大黒柱である兄が仕事場を移転したのに伴い、姉と兄と三人で黄河のほとりに引っ越してきた。その土地を治める若き領主・楓牙。ある日、晄は黄河の氾濫の原因を探る楓牙ととある洞窟で出会うが……。

未来の殷王(今は市井の少年)の成長物語のスタート。面白かった!

村田さんは少年の友情モノというか成長モノを描かれるととてもツボにくるモノをかかれるなぁと感心してしまった新シリーズ。家族に溺愛される少年・晄と晄にあるものを感じてなんやかんやと彼をかまう楓牙がメインの物語でした。元気で健気で芯が強くて将来有望そうな少年はいいものですね!

私、個人的には晄の姉でとても男嫌いの莉由さんがとても好きです。晄を守るためにとても腹黒なお兄さんもとても面白くて好きです。この暑苦しい家族愛がとてもおかしいです。プロローグがかなりシリアス目にきていたのに、この家族愛が全てぶちこわしです(ほめてます)。
半分伝説みたいな国で占いでいろいろ決めちゃうような殷を舞台にしているので、あやかしやらなにやらが出てきても全く気にならず。いろいろアレンジ&ミックスされているらしいのですが、詳しいことはよく分からないのでいろいろと純粋に楽しめました。

お兄ちゃんの思惑に気づかず楓牙になつく晄、晄を手なずけようとする楓牙、そして魔法の調理器具を守るためと家族の安寧だけに心を配るお兄ちゃんといろんな思いが錯綜していて面白いですねー。これからもお兄ちゃんvs楓牙の行方を見守っていきたいと思います。実は美形がいろどりみどりですが、個人的にはそこら辺はどうでもいい……(いないにこしたことはないけど!)

東方妖遊記 少年王と第一の盟約
村田栞/伊藤明十
角川ビーンズ文庫(2009.09)
ISBN:978-4-04-451011-4
bk1/amazon

Home > お気に入り | 作者名 ま行 | 本の感想 > 東方妖遊記 少年王と第一の盟約 / 村田栞

Search
Feeds
Meta

Return to page top