Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-月組 / 「紫子」「HEAT ON BEAT!」

宝塚-月組 / 「紫子」「HEAT ON BEAT!」

月組の中日劇場公演かつトップコンビプレお披露目公演「紫子」「HEAT ON BEAT!」に行ってきました。
……ほ、ほら、家にちょうど往復分の近鉄電車の乗車券がっ!(言い訳)

お芝居もショーもパワフルで面白かったです。相変わらず中身のないあほな感想ですが、続きでどうぞ。

■紫子
行きの電車で原作を借りて予習してみられたので、大筋は混乱することなく。尺の関係で相方の設定が省略されてるが故のあのラスト、流れからいってしょうがないとは分かっていますが原作の終わり方の方が好きだなぁ、などと思ってしまいました。
それはさておき、霧矢さんの紫子・碧生の二役が良かったです。個人的にはあのおっとこまえの紫子がおもしろすぎて笑いすぎました。潔い武人みたいな姫君がとても好みです(男装の麗人とかそういうネタになるととたんに評価が甘くなる)。
青樹さんのイケメンぶりとか、桐生さんのかっこよさとかにほれぼれしつつ、私の好みは明日海さんの定嗣だと思いました。ああいう直線人間が好きなのです……しかし、定嗣さんの最期もえらいあっさりと、さわやかすぎると違う意味での涙が出そうになりました。
娘役さんがほっとんどわからないんですが(数少ない分かる人がほとんどバウに出られていた)、娘役さんの活躍の場もよかったですねぇ、くのいちとか妹とかそういうのが好きなだけですが。

■HEAT ON BEAT!
大劇場版のリニューアル。このショーで一番好きなのはOPの娘役さんの白い衣装と、ラスト近くの黒燕尾どどーん!でして、そこがちゃんと見られて個人的には大満足であります。
椅子のセクシーシーンの店長そのかさんにキュンとなったり(このシーンのリフトがえらく長くくるくる回っていたような気がするんですが、すごいですね)、エルビエントの差し替えの場面のさわやかさにくらりときたりととても楽しいショーでした。
そして、ここからが個人的に重点ポイントなのでですが、黒燕尾どどーんの直前で、霧矢さん+主立った男役+蒼乃さんでの渋いダンスシーンの蒼乃さんが妙に格好良くてこれは好物!と思いました(オリジナル版では、瀬奈さん+主立った男役さんのシーン。娘役初加入と思われます)。私はダンスのことはよく分かりませんが、このときの蒼乃さんのダンスは格好良かったなぁ、と思います。こういうシーンはとても好物なのでまたどこかのショーで見られたらいいなあぁなどと思いました。

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-月組 / 「紫子」「HEAT ON BEAT!」

Search
Feeds
Meta

Return to page top