Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア / 瑞山いつき

白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア / 瑞山いつき

ブランカの呪いの解呪に成功し、婚約にこぎ着けたブランカとセロ。しかし、ブランカがセロとの婚約をよく思わない大貴族が、婚約のお披露目前にセロに仕掛けてきて……(『終幕のデクララクセ』)

子どもの時から侍女殿最強伝説。

本編の幕間のお話、本編終了後のお話、リリアナという最強侍女ができるまでのお話、そしてブランカの子どもたちのお話を収録した短編集。侍女殿はとても侍女殿で、昔から強かった!という子ども時代のお話がよめてとても満足です。

もう一つむふふとしたのは、やはり次世代のお話かな。もう一人じゃない魔王様がきながにのんびり子守している姿に頬が緩みました。期待通りの展開でこの先にとても期待してしまいそうになりました。次世代編の本編はありませんか、これ?

img白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア
瑞山いつき/結川カズノ
角川ビーンズ文庫(2010.09)
bk1/amazon

Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 白と黒のバイレ 鳴らせ、再幕のブレリア / 瑞山いつき

Search
Feeds
Meta

Return to page top