Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-花組 / コード・ヒーロー

宝塚-花組 / コード・ヒーロー

花組さんのバウ公演「CODE HERO/コード・ヒーロー」を見てきました。
花組さんでわたしが認識している方はほとんどが全国ツアーに出演されていたのですが、一花ちゃんが出演されるのでっ!(とか友達が見たいっていうから)とかそんな理由で。

サスペンス・ミュージカルと銘打っているだけあって、(途中からこっちの方向に進みそうだなぁと何となく思ってはいましたが)最後はどこに落ち着くのかなーといろいろもやもやと気になりながら見ていました。……そう、もやもや!OPから状況がよく理解できてなくて、初っぱなから主人公がキレ気味で、観客がちょっと取り残され(略)、とか、ヒロインもなぜか最初からキレ気味でせっかくかわいいのになんか残(略)とかのモヤモヤ感がですね、わたしの中では終始まとわりついていたように思います。

でも、そんなモヤモヤを抱えつつも、一花ちゃんの白衣っ!ちょっとだけだったけど、朝夏さんの士官白制服っ!とかそこらへんにはちゃんとキュンキュンしましたよ。あと、一人で笑いをかっさらっていった主人公の「相棒」のハル君も面白かったです。もう、このお話「サスペンス・コメディ・ミュージカル」でいいんじゃない?と思ったりも……。時折脈絡もなくはさまれる歌声が素敵で、脈絡ないけどまあいいか、と思ってしまうほどでした。

そしてエンディングではえええええ、さすが噂に名高い演出家さんだっ!とある意味感動しました。これが、真骨頂……?物語のネタバレ部分は、納得いくような、行かないような……。個人的には「独占禁止法」違反って何にいはんしてるんですかちょっとなんですかそれ!っていうところなんですが[1]
妙に頭に残る戦隊モノっぽい主題歌に、最後の「オチ」がまるで戦隊モノでまあコレはコレでありかな、とか思ってしまったんですが……、主人公の「自分自身の掟に従って生きる姿」というのがどうにもこうにも(個人的に)しっくり来なかったのが残念だったかも。


  1. でも、後で冷静になって考えてみると、考える間もなく企業結合関係しかないよなぁといかいう結論。しかしそれならそれで、別に違反の意思の有無関係なくでてる事実だけでさっさと調査に入れると思うんだけどとかそういう疑問も素人考えながらむくむくわいた []

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-花組 / コード・ヒーロー

Search
Feeds
Meta

Return to page top