Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ / 本宮ことは

不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ / 本宮ことは

「レッドドラゴン」や「不敗の海賊」と呼ばれる海賊・エルディックに連れられ、ディアは外の世界に飛び出した。フォースのオリジナルに会うことを目標にするディアだが、彼女の身柄を確保しようと帝国軍も動きだし……

愉快な海賊の仲間達が面白い。

隔離された世界で育った謎のお嬢様が海賊に連れられて外の世界に踏み出し、その天然ボケで海賊達を振り回しつつ自身に秘められた謎に近づくシリーズ第二弾。
エルディックの仲間達もお目見えし、賑やかになってきて面白くなって参りました。ディアから情報を得るためとはいえ、彼女につきあいつつ何のかんのと楽しんでいる一行の様子がとてもほほえましくて好物です。
そしてエルディックのライバルであるレオニデス提督もおおざっぱで面白い(笑)。こういうライバル関係って好きだなぁ、好物すぎます。

ディアとディアに付きそう≪ドール≫ダイヤモンドの謎、そしてダイヤモンドの謎を解き明かすヒントになりそうなマイペースな人形師の登場などで一部の謎は明かされたものの、さらに新しい謎が出てきたりと一進一退を繰り広げております。フォースのオリジナル=あの人、ですが、あの人がディアをあそこに隔離した理由なども気になるところですので続きも楽しみ。

img不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ
本宮ことは/伊藤十明
小学館ルルル文庫(2010.11)
bk1/amazon

Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ / 本宮ことは

Search
Feeds
Meta

Return to page top