Home > 素人の観劇日記 > 宝塚 / タカラヅカスペシャル2010 FOREVER TAKARAZUKA

宝塚 / タカラヅカスペシャル2010 FOREVER TAKARAZUKA

1年に一度のお祭り、タカラヅカスペシャルを観に行って参りました。
最近、友の会外れてばっかで(※バウ)使えない子……と思ってたら土壇場で使える子になったようです。ありがたやありがたや……!

※ネタバレしてます。某所では(私基準で)ネタバレしてなかったのでここではノンストップ。いつも通り適当な感想ですがよろしければ続きをどうぞ。

■第一部
華麗なプロローグから各組の公演振り返り。
■プロローグ
今回のテーマが「宝塚九十余年の歴史の中の華麗なる海外公演を振り返ってやるぜっ」というのらしくて、「おーばーしーっ!」と海外公演の歴史を歌い継ぎ……だったのですが、この「おーばーしーっ!」がかなり耳に残っています。1936年?から海外公演しているらしいんですが、すごいですねぇ。
■月組
龍さんと、園加様と宇月さんとがご出演。私この三人はきちんと分かるんだ!スカピン→ジプシー男爵→ラプソディック・ムーンととても盛り上がりました。龍さんのスカピンは聞き応えがありました。
■花組
まさかの項羽様がエキサイターっ!テンションがあがりましたこれなにすごい。まとぶさんはエンターテイナーだなぁ。エキサイター扮装で首からぶら下げた虞美人キャスト名の開き直りっぷりが楽しい。「偽虞美人」、確かにっ!
男役でドリームガールズ無理あるやろ、と思っていたら、まさかのアパショナードのお花さん扮装っ!個人的にお花さんがすごく好きだったので一人で肩をふるわしていました。いろいろおいしすぎるわこのコント……。
■雪組
花・宙に比べて元ネタのインパクトが弱いのか、コント的にはどっかーんとするのがなかったんですが、白衣の天使達が非常に興味深く……未涼さんがめっちゃ乙女だった……ロミジュリの宣伝もばっちりでしたね、さすがイタリア繋がり。
■宙組
タイトルが一番カオス。内容も一番カオス。劇中劇中劇なのか何なのか意味不明!朋子さん?っぽいひとたくさんいてこれまた意味不明!専務がキザって意味不明っ!最後はわけのわからないままソーラーパワー!でまあいいかという気分でした。銀ちゃんとソーラーパワーとの組み合わせが違和感なさ過ぎました。あと、銀ちゃんが投げ飛ばしたハエタタキを指揮の人が拾って指揮棒に使っていたのに地味に吹きました。ささださん、芸が細かい!
■理事
オネーギンと、コインブラと。やっぱり貫禄だなぁ理事。
■その他
男役大集合の黒燕尾が垂涎モノすぎました。舞台の真ん中はオペラを使うとちょうどいい具合に全く見えない席だったので、オペラ使うときは真ん中以外だったんですが、もうどこに焦点あてればいいのか正直分からなくてオペラ使わなかった……というのは嘘ですごめんなさいやっぱり宙組の人をよく見ていたように思います……。

第二部
海外公演を振り返るスーパーメドレータイム。どれも好きなんですが、スーパー娘役タイム(全員揃って白いドレスで歌うところ)がひっじょーに素敵でした。かわいいかわいい、みんなかわいい!でもトップ娘役(?)がふたりなのはちょっと寂しい。
娘役といえば、蘭ちゃん麗ちゃんが並ぶ場面が多数ありましたが、やっぱりなんとなしに似てるなぁ、と。かわいいかわいい。
一番テンションがあがったのは、やっぱり終盤のキャリオカ!キャリオカ好きっ!テンポがゆっくりめのキャリオカだったので、私の記憶の中の「みんなでガンガン踊ってジャンプする(伝わりきるかどうか心配ですが、アレです、星組の博多座公演のキャリオカです)」ではありませんでしたが、でもそれでも楽しいっ!ほぼ全員が舞台にいてのキャリオカ、壮観でした!

抽選会他のMCも面白かったなぁ、なんだかぐたぐたで。抽選会前にお水と汗ふきタオルを持ってくる人が毎回変わるらしく、舞台に残る四人(各組トップ+理事)には誰だか知らされてないそうでその反応が面白かったです。もっとかわいい子?とかリクエスト出てたけど、壮さんの芸が面白かったです。大空さんとコントしてた!

そして、某所で思わず呟いてしまいましたが、月組の宇月さんと宙組の星吹さんがかなり気になってて、お二人が同じ舞台とか誰得!と思ってみてました。OPで確かお二人がすごく急接近されていた(ように思いますが、いろいろありすぎて妄想かもしれません)ときに、「このお二人は大きく分類したら確実に同じ系統に分類されるお顔だなぁ」とか思った次第です。

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚 / タカラヅカスペシャル2010 FOREVER TAKARAZUKA

Search
Feeds
Meta

Return to page top