Home > 素人の観劇日記 > [舞台]琉球ロマネスク テンペスト

[舞台]琉球ロマネスク テンペスト

池上さん原作の琉球男装波瀾万丈ストーリー「テンペスト」の舞台を観てきました。
原作を読んだのがだいぶ前で細部をすっかり忘れ去っていたのですが、忘れ去っているなりに(忘れ去っているからこそ?)楽しめました。

おいしいところは聞得大君がぜーんぶもっていってました!

細かいとこさっ引いて、各登場人物の感想など。

仲間さんの真鶴/寧温はイメージ通り。寧温の時の凛々しさも、真鶴の時の恋心を捨てて生きようとする芯の強さも格好良かった!
朝倉殿は、うん確かにかっこいい!けど後半影が薄いね……洋装素敵……!
朝薫は、実は(たしか)一番好きなキャラクターだったんですが(……たしか?)、おいしいところがごっそり削られているわ!尺の関係上しょうがないとは思うんだけど、寧温への秘めたる思いに悩むところとかすっごくニヤニヤしようと思ってたのに、残念です。さんかくかんけ、い……。
お兄ちゃんの福士さんが、イケメンなのにとても素敵なオネエで素敵でした。ちょっと頼りないけど締めるときは締めるお兄ちゃん、格好良かったような面白かったような。
聞得大君の生瀬さんが、とにかくすごい迫力でおいしいところは全部持って行って、最後はなぜか大変格好良くてある意味役得でした。一言でいうと怪演なんですが、部下の三龍とのやりとりがすごい楽しかったです。
怪演といえば、あの清のHENTAIさん……だいぶマイルドなHENTAIさんでしたが、やっぱりすごい存在感。逃げて、真鶴本気で逃げてっ!と舞台観ても思いました。役者さんってやっぱりすごい。

演出が映画監督さんでもあるとのことで、要所要所でふんだんに映像が使われていてわかりやすく、そして面白かったです。映像で一番おいしかったのは明らかに聞得大君。面白かったと言えば、思ったよりも笑えるシーンが満載なのもリラックスしてみられて良かったです。薩摩-琉球三バカトリオ(と勝手に命名しましたが、一人二役のあの三人組)が面白くて、そしてあのハリボテはアレか!と大変受けてしまいました。

あの分厚い物語を3時間くらいに収めるためにいろいろばっさり削っているんですが、楽しみにしていた後宮物語がばっさりなのが二番目に残念かな(一番は朝薫関係)。真美那お嬢様の影も形もなかったので、ここらへんは今年の夏にやるNHKのドラマ版(全10回(45分/回、初回73分))にとても期待です。

参考:ドラマトピックスブログ:NHKブログ|時代劇シリーズ

Comments (Close):2

みぃみ 11-03-24 (木) 10:26

はじめまして。
うんうんと頷きながら楽しく記事、拝見させていただきました。
朝薫、私も原作で好きでした。できれば真鶴と添わせてあげたい。。。と。
そうしたら、舞台では浅倉が気の毒で、なんとか真鶴と添わせてあげたい。。。と。。。
脚本マジックですかね(^^)。
真鶴のお兄さんが実はいっとう策士でこわ~いキャラなのかと、ちょっと思ったりもしています。オネエキャラで笑わせて、決めるとこは押し通してでも決める!って…、上手な俳優さんだなぁと思いました。
盛り沢山で楽しい舞台でしたね~♪。

さり 11-03-25 (金) 22:29

みぃみさんこんばんは、初めまして!
コメントありがとうございます。周囲で観た人が皆無でこうやって他のかたの感想を聞けてうれしいです。

舞台の尺から考えて、朝薫と朝倉殿とダブルヒーローは難しい構成だったかな、と思いますが、朝薫……!これはドラマに期待ですよねぇ。最近気になる役者さんの福士さんがかっこいいんだか気持ち悪いんだか、でも妙にかっこよくて目が釘付けでした。
出演されている方が豪華でどこみればいいか迷ってしまうほどでしたが、どなたもぴったりで面白かったですね!

Trackbacks (Close):1

trackback from ☆みぃみの日々徒然日記☆ 11-03-24 (木) 10:21

舞台:「テンペスト」♪。…

平成23年3月23日(水)。 舞台:「テンペスト」。 【原  作】池上永一 【演  出】堤幸彦 【脚  本】出羽原大介 【キャスト】真鶴/孫寧温:仲間由紀恵・浅倉雅博:山本耕史 ・孫嗣勇:福士誠治・喜舎場朝薫:安田顕       尚泰王:伊阪達也・徐丁垓/真……

Home > 素人の観劇日記 > [舞台]琉球ロマネスク テンペスト

Search
Feeds
Meta

Return to page top