Home > 作者名 な行 | 本の感想 > 王子は魔女を恋に誘う~ミスティカ・ハート~ / 南原兼

王子は魔女を恋に誘う~ミスティカ・ハート~ / 南原兼

北の森に元王妃である魔女の母と暮らすリリカは、母を訪ねてきたミスティカの王子にスカウトされ、城に赴くことになる。リリカにふれることで失われた魔力が回復するというレイヴン王子は、ことあるごとにリリカにかまってきて……

なんというか、終始セクハラ……?

さらさ文庫創刊ラインナップ、私が読んだものの最後の一冊です。あらすじでは恥じらいがあるのでかまうとかぼかしてますが、もうなんというか全編セクハラですがな。私、どちらかというとチラリズムに美学を感じるタイプなので……。王子様の良さがよく分からない間にいつの間にか両想いになってるしな!

リリカちゃんはがんばるヒロイン(ただしちょっと今回流されてます)なので割に好みなんだけど、こう、もうちょっと慎み深さというかなんというか。しかしながら使い魔とリリカのやりとりはおもしろかったし、使い魔がいい味だしてたので、使い魔サイドのお話ならちょっと読みたいかも知れません。あと、見開きのカラーピンナップかわいかったなぁ。

img王子は魔女を恋に誘う~ミスティカ・ハート~
南原兼/壱コトコ
さらさ文庫(2011.07)
bk1/amazon

Home > 作者名 な行 | 本の感想 > 王子は魔女を恋に誘う~ミスティカ・ハート~ / 南原兼

Search
Feeds
Meta

Return to page top