Home > つれづれ > 旅日記:香港に行ってきたよ マカオ編

旅日記:香港に行ってきたよ マカオ編

香港滞在3日目は、フェリーに乗ってマカオに行ってきました。個人旅行でも良かったのですが、フェリーの乗り方がよく分かっておらず、ここで時間を取るのももったいないのでパンダパスのマカオ日帰りツアーなるものを日本から申し込み、そちらに参加しました。
マカオツアーはいくつかあって、有名所をまわるところなどコースが複数あるんですが、その中でも一番マイナーっぽい世界遺産歩き倒しツアーにしました。カジノとか、マカオタワーより世界遺産の方が魅力的だったもんで……。

ターボジェットでマカオまずはフェリーに乗るためにフェリーターミナルに。近所のホテルにツアー会社のマイクロバスが迎えに来るので、それに乗ってフェリーターミナルに行きました。フェリーは8:45発。朝のフェリーだからでしょうか、非常に混んでいました。
マカオまでは高速フェリーで1時間くらい。あとあと聞いた話なのですが、2015年くらいに香港-マカオに橋が架かるみたいで、30分くらいでいけるようになるとか何とか。フェリーどうなるんでしょうね?
マカオの入国では非常に長時間待ちました。ここまで大量の中国人の人を見たのが初めてで、中国すごい……といろいろ思いました。あとでガイドブック見てみたら、入国必勝法「マカオ住人」用のゲートの横のVisitorゲートに並ぶ。マカオ住人は少なくてすぐ終わるので、マカオ住人が終わればVisitorのゲートに並んでいる人の対応もしてくれる)が書いてあったのですが、……気付くのが遅かった。

到着口でガイドさんと合流しましたが、私のコースのガイドさん(日本人)が、ひ、非常に、個性的で……悪い人じゃないんだけど、よく言えばすごく丁寧に説明してくれるというか、悪く言えば、人の話を聞かないとかコムスメと思ってちょっとばかにしているとか政治についての持論を熱く語りすぎてちょっと不快だったというかなんというか。このよく喋るは後々に深く影響してきまして、予定がつぶれました。

気を取り直して。マカオツアーの他コースの方と一緒のバスで、一つめの観光ポイントに向かいます。

世界遺産:バラ広場 世界遺産:媽閣廟
世界遺産の媽閣廟とその前に広がるバラ広場。なんで広場が世界遺産になるのかよくわかんないんですが(マカオの世界遺産は個々ではなく全部まとめて登録されているそうなので、その辺がかんけいするのかも)。マカオという名前の由来となった媽閣廟はマカオで一番古い道教のお寺(+仏教のお寺も併設されている)だそうです。相変わらず写真が微妙ですが次行ってみましょう。

ここで他のツアーの方々と別れ、ある意味で辛く厳しいウォーキングツアーの開始です。
世界遺産:港務局続いては、港務局。イスラムの雰囲気のある建物で、インド人部隊の兵舎として使われていたそうです。オリエンタル。

マカオの下町裏道をどんどん歩いていったので、世界遺産のすぐそこにぼろっちい(失礼)おうち!とこのアンバランスさがマカオなのかな、と思いました。異国情緒。

世界遺産:聖ヨセフ聖堂 世界遺産:ロバート・ホーン図書館
きれいなポルトガル風の建築が立ち並ぶリラウ広場等なんかを通過して(この辺、少し前後関係が曖昧です)、聖ヨセフ教会に。聖ヨセフ教会にはフランシスコ・ザビエルの遺骨があるということです。ロバート・ホーン図書館はすごくきれいでよい中庭でした。

世界遺産:民政総署旧植民地時代の中枢部、現・民政総署。ポルトガルのアズレーショ(青い絵のタイル)がとてもきれいでした。

そして、ガイドブックにもよくのっているセナド広場。写真で見る限り、ぱっと見ポルトガルみたい!ポルトガルに行った気分になる!ということを期待しながら行ったんですが。
世界遺産:セナド広場 ポルトガルっぽいセナド広場
残念ながら、中秋用の飾り付けで非常に中国でした。私の「マカオに行ってポルトガルに行った気分になる計画」が見事に頓挫しました。もう、月餅もいい……好きだけど……。中秋には月餅を食べる習慣があるらしく、どこも月餅をすごい勢いで売っていました[1]

この時点で喋りまくるガイドさんのおかげで、予定1.5時間押し。このあとごはんを食べて解散後、行きたいところがあったんですが、帰りのフェリーも都合もありましたのであきらめました。セナド広場から徒歩5分の聖ポール天守堂跡が見られたから、いいかな、と……(遠い目)
世界遺産:聖ポール天守堂跡17世紀初頭にイエズス会が作った教会だそうですが、1835年の火災で焼失し、残ったのは正面の壁面+αのみだそうで。残った部分だけでも非常に壮観でした。ここには、日本で殉教したキリシタンの骨も奉られていました。

このあと、なんとか噂のエッグタルトのお店に行きエッグタルトを購入。これができなかったらさすがに暴れてた(笑)。滞在延長していたので16時台最後のフェリーだったのですが、どこかに行くには微妙に時間が足りず、少し早めにフェリーターミナルにバスで移動しました。チケットより早いフェリーなら乗れるよ、とガイドさんに教えていただいていたんですが、本当に簡単に前のフェリーに乗れました。特に手続なしで、チケット見せたら指定席シールくれたので……簡単で良かったです。

***

香港に帰ってきてから夕飯を食べて、お店を少し冷やかして、そして最後の夜のマッサージ!に行ってきました。行ったところはガイドブックにちょっと紹介があった「ハリテ」というところで、名前からして(張り手?)日本人向けの怪しいところかな?と多大なる誤解をして行ったんですが、そんなことは全くなく。張り手は誤解。上階にあったのですが、建物の入り口にいる警備の人からしてすごくまともなお店でした。地元のOLさんたちもよく利用されるような、おしゃれな癒し空間。足つぼではなくて足裏マッサージなのでそれほどのインパクトはありませんでしたが、気持ちよかったー!45分で118HKD。
→ HALITE


  1. どうでもいいことですが、おいしいと評判のお菓子屋さんでパンダクッキーを買おうとしたら、どこの店舗でも売り切れといわれました。私と同行人が推測するに、月餅のためにクッキーを作る余力がないものと思われます。だって、朝イチとかでも売り切れとか。 []

Home > つれづれ > 旅日記:香港に行ってきたよ マカオ編

Search
Feeds
Meta

Return to page top