Home > 作者名 は行 | 本の感想 > 鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら / 響野夏菜

鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら / 響野夏菜

アレクセルの「遊びに行きたい」という願いをかなえるため、ゼルイークは魔法の力で「願いを実現できる場所」を作り出し、みんなでそれぞれの願いをかなえる。アレクセルはドラゴン退治、オルフェリアは立派な騎士、そしてエルレインの願いとは……

アレクセルがあほかわいい。

毒舌王女と毒舌魔法使い物語、短編5話と漫画2編の特別編でした。アレクセルがゼルイークを起こした経緯が語られ、アレクセルとエルレインの婚約時代、そして現時点での本編直前を描いた短編収録。

この物語の登場人物は総じてかなり好きなんですが、やっぱり中でもアレクセルのあほかわいさが際だっていました。アレクセルがゼルイークを起こす秘話が本当に楽しくて!昔からアレクセルはアレクセルでだった、ということがよく分かるお話でとにかく面白かったです。他の物語も、ゼルイークとエルレインの相変わらずのやりとりににやりとしたり、オルフェリアの願望の実現に非常に受けたりと忙しい短編集でした。

マンガ二編も全般的にカエル祭りで、そしてオールスター勢揃いで豪華でした。面白かった!

img鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら
響野夏菜・カスカベアキラ
集英社コバルト文庫(2011.09)
bk1/amazon

Home > 作者名 は行 | 本の感想 > 鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら / 響野夏菜

Search
Feeds
Meta

Return to page top