Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > カイザー養成学園 君は世界を支配する。 / 尾久山ゆうか

カイザー養成学園 君は世界を支配する。 / 尾久山ゆうか

天変地異により未曾有の被害を被った世界。この難局を乗り越えるべく、世界統一国家の初代「カイザー」を選出するために、各国からその候補者を集めた閉ざされた島「カナリア」が作られた。ライデンは亡くなった兄に変わり、東アジア連合共和国の代表としてカナリア入りするが、カナリアの中で行われていることはライデンが聞いていたものと様変わりしていた。

……これ、もしかして中二病の世界っていうやつかな?(楽しみました)

新創刊のf-clan文庫の創刊ラインナップから一冊。アンテナはってなかったのでどんなものが出るかよく知らなくて、評判見てからよげなのを一冊くらい読んでみようと思って選んだ作品です。

天変地異が起きたパラレルワールドな近未来で、「世界の王」を選ぶための「学園」に途中編入させられたライデン君の苦労物語です。「カナリア」では話し合いが行われているはずだったのに、いつの間にか話し合いに変わり「ガチの決闘」になってたよ!という感じで。
ちなみに、学園モノではないように思います(制服とかあるけど)。拳で語り合ったりするけど。拳といえば、現時点でだめだめすぎるスタンレーさんの隠れたポテンシャルに非常に期待が持てます。これはきっとライデンと熱い友情をだな(略)。
ライデンとスタンレーさんの一連のあれこれは、この曲が頭をちらついて仕方がなかったです。

しかしながら、このような系統のお話を読みなれていないせいか、最初から最後まで(個人的に)すごく読みづらかったのがちょっと残念かな。話の本筋自体は面白いし、今後の展開も気になるといえば気になるんだけど、物語の根幹にかかわる「シルビエンタ」さんたちのあれこれがどうにもこうにも受け付けなくって。彼女たちに関しても話が進むと変革はあると思うので、今後に期待です。

imgカイザー養成学園 君は世界を支配する。
尾久山ゆうか/明咲トオル
f-clan文庫(2011.10)
bk1/amazon

Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > カイザー養成学園 君は世界を支配する。 / 尾久山ゆうか

Search
Feeds
Meta

Return to page top