Home > 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > 海上のミスティア / 梨沙

海上のミスティア / 梨沙

エダは医術で有名なカルマン家の令嬢だが、船医を志しているにもかかわらず両親がそれを許してくれない。親友のマイラの計らいで、半ばだます形で海上の訓練校・ルティアナ号に乗船できたエダは、ルティアナ号に乗り続けるためにルティアナ号の「ミスティア」に立候補する。しかし、ミスティアに課された使命はエダの想像していたものよりずっと重く…

おー、これは突っ込み始めたらとまらないけど面白い。

アイリス文庫の有名作品をいまさら読んでみました。…逆はーなきゃっきゃうふふ少女小説小説と思っていてすいませんすいません、確かに逆はーですがシリアスでしたごめんなさい。

説明にわりと悩む作品なんですが、戦争していて、学生が主体で動かす巨大な訓練船(ほぼ軍艦)があって、その訓練船では「ミスティア」と呼ばれる特別な存在が女学生の中から選ばれて、ミスティアは彼女を守る五人のミタスと呼ばれる男子学生を選んで…と非常に乙女げーな展開な中、がっつり戦争を描いていくような展開のお話でした。学生が矢面に立って戦うことになる、というところに(だいぶ前の作品ですが)ガンパレード・マーチを思い出したりしながら読んでました[1]

いくら勝利の女神といってもミスティアに全権があるとかおかしい、とか、ドレスは動きにくかろう!とか、いくらなんでも学生だけというのは!とか突っ込みどころが多すぎて非常に悩んでしまいましたが、そこらへんをさらっと流すといろいろ好みの点が多くて楽しかったです。王道ですが、ライ兄さまがいいですね!正ヒーローのポジションで、スーパーなんでもできる学生なのにこの人天然……。5人のミタスも個性があって面白いです。続きも読もう。

img海上のミスティア
梨沙/凪かすみ
アイリス文庫(2009.08)
bk1/amazon


  1. いや、でも思い出したとかいいながら、このゲームは私には難しすぎて、結局人のクリアデータを拝借してソックスハンターで遊んでたくらいなんですけど []

Home > 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > 海上のミスティア / 梨沙

Search
Feeds
Meta

Return to page top