Home > お気に入り | 作者名 か行 | 本の感想 > ダブル・コントラクト 秘密がつなげる初蜜夜!? / 香月沙耶

ダブル・コントラクト 秘密がつなげる初蜜夜!? / 香月沙耶

ラウラの儀式を取り仕切った教主でもあるオフラ教の教主・ユリシーズが何者かに狙われているらしく、ヒューバートはユリシーズの護衛任務につく。護衛に最適な場所としてヒューバートの副官シドの屋敷に向かった一行だが、そこは恐怖の屋敷として名高い屋敷だった。

キルラの相変わらずの鼻血出しそうなくらいの可愛さに転がってたら、将軍、が…!

シリーズ3巻目。ヴァハラとの契約がイレギュラーな「二重契約」となり、契約者である人間のラウラとヒューバートまで鎖でつながれてしまい、時折現れる「鎖」に引かれるというやっかいな自体に陥いっていた。そして今回は「引かれる」理由がついに明らかに!というお話でした。

件の理由は「少女小説的においしい理由(想定内)」なのでニヤニヤしてしまったんですが、今回はもうヒューバートさんが、ね…。不言実行の人なんで、いろいろ行動で示されましたが、示されましたが!少女小説的に非常に美味しくてごろごろしちゃいましたが!早っ(笑)。そして残念!でもごちそうさま。
それ以外にも、やっぱりキルラはかわいいし(もうなんだ、イラストもかわいすぎる)、おちゃめなヴァハラさんたちの井戸端会議は面白そうでこっちも違う意味でニヤニヤ。キルラの養い親へのツンデレっぷりがもう何を狙ってるんですかというくらいでニヤニヤ。終始頬がゆるみっぱなしで疲れました。

お話はどうやら政治方面よりヴァハラ界と人間界?の一大事の方面に進むらしく、続きも楽しみです。政治方面と言うかなんというかの設定その他は突っ込みどころありまくりなんですが、そのあたりサラっとスルーしてすごく楽しめるお話なのでやっぱり好きだなぁ、このシリーズ。

ダブル・コントラクト 秘密がつげる初蜜夜!? (ビーズログ文庫) ダブル・コントラクト 秘密がつなげる初蜜夜!?
香月沙耶/椎名咲月
ビーズログ文庫(2011.12)
bk1/amazon

Home > お気に入り | 作者名 か行 | 本の感想 > ダブル・コントラクト 秘密がつなげる初蜜夜!? / 香月沙耶

Search
Feeds
Meta

Return to page top