Home > つれづれ > 2011年のお気に入り 適当に10作くらい

2011年のお気に入り 適当に10作くらい

2011年に読んで、これはよい物語!と満足した本から、例年通りさらに10作(シリーズ)くらい抜き出してみました。2012年も転がったりバシバシ膝を叩いたりこれだよこれ!と熱くなれるような本を読みたいです。

※だいたい、読んだ順に並べています。
※今回は少女小説ばっかりじゃない!
※前回選んだのは外そうと思いましたが、面倒くさくなったので(略
※毎度のことながらいろいろ適当に選んでいるので(略

■ 多崎礼 / 夢の上シリーズ(全3巻)
imgimgimg
一つの国の支配者の代替わりという一つの物語を六名の視点から描いた作品。まさしく「物語」というお話でした。タイトルに込められた意味が思わず唸ってしまうようなもので……今から読むなら確実に三冊一気読みだと思います。
◇感想:夢の上 1.翠輝晶・蒼輝晶 /2.紅輝晶・黄輝晶/3.光輝晶・闇輝晶

■和泉統子 / 姫君返上!シリーズ
imgimgimg
夏ごろに最終巻が出て、冬前に総まとめの番外編が雑誌に掲載された(上の3つ目の書影は、掲載雑誌。たぶん文庫化はしない)シリーズ。今確認してみたら、シリーズ開始から今回まで、三年連続で10選に選んでる(笑)。主人公のアレクの成長と、恋するお姉ちゃんの大暴走が面白い、とても大好きなシリーズでした。
感想:姫君返上!聖母に焦がれた者/民を守護する者/花嫁失格!? 姫君返上 外伝

■ 木村千世 / 双界幻幽伝シリーズ
imgimgimg
ひきこもりのお嬢さんと無骨な軍人さんとのニヤニヤストーリー。「これでこの二人がお付き合いしてないなんで悪い冗談はやめてくれ」(良い意味で)と突っ込みたくなるよなニヤニヤっぷりが心臓に悪いです。早く続きを読みたいです。
◇感想:出逢いは前途多難!/宿敵は神出鬼没!/二人は一触即発!

■ 高殿円 / プリンセスハーツシリーズ
imgimg先月12月に無事最終巻がでた王宮グランドロマン。パルメニアシリーズ物としては、時代的にはちょうど(私の感覚では)真ん中くらいのポジションかなー。仮面夫婦から始まった大公夫妻のおめでたいゴールインが、なんからしいと言うか笑えて素敵でした。最初からリアルタイムで読めてとても満足です。
◇感想:~たとえ遠く離れていてもの巻~/~大いなる愛をきみに贈ろうの巻~

■ 薙野ゆいら / 魔法書の姫は恋をする、シリーズ
imgimg不思議な力を持つ本好きかつ兄バカのお嬢さんと彼女を守ることになる騎士ポジションの青年、そして妹が好きすぎるお兄ちゃんにお嬢さんの腹心の侍女と、いろいろ騒がしいながらも楽しい面々が織り成すゴシックファンタジー(※「ゴシック」の定義はよくわかっていません)。かなり好きなんですが、なんと、2月に出るお話が、最終巻、だと…(タイトルから最終巻っぽい)。
◇感想:はじまりのキス/守護者の誓い

■ 賀東招二 / フルメタル・パニック! ずっと、スタンド・バイ・ミー
imgimgでたの、2010年の夏なんですけどね、発売直後に買ってたりしたんですけどね。ずっと長らく積んでいて、今年番外編とスピンオフがでたところで、ようやく読みました。絶体絶命のところからのどんでん返し、さらに言うことなしのハッピーエンド!よいボーイ・ミーツ・ガールでした。
◇感想:フルメタル・パニック11・12 ずっと、スタンド・バイ・ミー

■ 宇津田晴 / ご主人様なシリーズ
imgimgレディ・マリアーヌシリーズ(全2巻…、もうあと数冊続くとよかったんだけど)と悩んだんですが、マリアーヌは去年選んだので最新シリーズから。シリーズ化するにあたり「ご主人様っぽい青年と女の子のニヤニヤラブコメ」がコンセプトになったそうで、喜ばしい限りです。2011年に出た2冊とも、そりゃもう素晴らしいラブコメで転がりまくりました。2012年もこんなラブコメが読みたいです。
◇感想:ご主人様はご機嫌ななめ/麗しの婚約者にご用心

■ 妹尾ゆふ子 / 翼の帰る処3 下―歌われぬ約束
imgちょっと間が開いてしまいましたが、翼の帰る処シリーズをばピックアップ。病弱なヤエトを、ヤエトが訪れる各地でもてなす「ヤエト様をもてなし隊」がどこまで支部を作っていくのかがすごく楽しみです!(物語の本筋ももちろん楽しみですよ!)
◇感想:翼の帰る処3 下―歌われぬ約束―

■ 湊ようこ / たとえ許されない恋だとしても
imgコバルト文庫の読み切りで、「敵国同士の軍人の許されない恋」を描いた作品。もうこの一文だけでご飯3杯くらいは軽いんですが、お互い素性を知らずに惹かれていって、敵同士だと知ったあれやこれやに大変、大変撃ちぬかれました。これはよい少女小説だった…(思い出してまた読みたくなってきた)。
◇感想:たとえ許されない恋だとしても

■ 香月沙耶 / ダブルコントラクトシリーズ
imgimgimg
イレギュラーな契約をしてしまったがために、超有名な将軍さんと終始一緒に生活しなくてはいけなくなった女の子の…苦労物語?「契約相手」の「ヴァハラ」がもふもふしていてめちゃくちゃ可愛くてそれだけでも一読の価値アリと思っているんですが、将軍さんと女の子のニヤニヤも、にやにやもね…!最新刊の3巻の転がりまくる展開にお腹いっぱいですごちそうさまですいいぞもっとやれー!
◇感想:ダブルコントラクト 鎖がつなぐ初召還!?/絆がよんだ初恋慕!?/秘密がつなげる初蜜夜!?

あと、10個超えたけど今年は海外ロマンスデビューしちゃったのでおまけで一つ。
■ サマンサ・ジェイムス / 理想の花嫁
imgimg
特に思うところはないのですが、なんとなく流れで海外ロマンスに手を出しちゃって、しかもだいたい外れがなくて(そりゃ、面白いと評判のんばっかり選んでましたから)とても楽しかったです、が、その中でも一等お気に入りのシリーズ三部作をば(感想は兄と妹分しかかいてないけど)。三兄弟妹のロマンスなんですが、それぞれ味があってよかったー!仲のよい兄弟は良いものです。
最近はあんまり読んでないんですが、虎視眈々と狙っているのはあるのでまたその内読むかもです。
◇感想:理想の花嫁/最高結婚

Home > つれづれ > 2011年のお気に入り 適当に10作くらい

Search
Feeds
Meta

Return to page top