Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-雪組 / インフィニティ

宝塚-雪組 / インフィニティ

雪組のバウ公演「インフィニティ」を観てきました。
耳福(お歌が達者な方が多いので、超安心仕様)な公演で、いろんな場面が素晴らしかったんですが…マハラジャで全部飛んだ!

かなり気になる未涼さんがメインの公演ということで大変楽しみだったんですが、期待を裏切らない素晴らしさで大満足です。「インフィニティ号」で世界旅行をするという、どこのRPGですかという設定で(ツボ)、いろんな都市でいろんな音楽・ダンスが楽しめる仕様なのですが、どこの都市もよかったなぁ…ベルリンだけは酷い言われようだったように思います。

で、中でも、インドがひどい(褒めてます)。やる気のない従者にやる気のないマハラジャ、そしてやる気がないままいきなり始まるマハラジャダンス、めっちゃ楽しいじゃないか(笑)。

そして一番素敵だなぁと思ったのは、やっぱりラスト近くの黒燕尾、かなぁ。荒城の月にのっての正統派すぎる黒燕尾、もう本当にうっとりするしかない。宝塚の黒燕尾って素敵だなぁ。
最後の白い衣装に青いタスキっぽいやつでのエンディングも好きなんだ!ああいう最終回っぽい演出に弱いんだ!地球の平和は見届けたから私たちインフィニティ号で宇宙に帰るね!っていう感じがいいんだ!(勝手に話を作る)

未涼さんが娘役さんたちをはべらしながら、つれないかんじであしらっているところにかっこいいわぁ、と何とも言えないもえを感じつつ、とても良いショーでした…!

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-雪組 / インフィニティ

Search
Feeds
Meta

Return to page top