Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-月組 / 「エドワード8世」「Misty Station」

宝塚-月組 / 「エドワード8世」「Misty Station」

月組さんの霧矢さん・蒼乃さん退団公演を観て参りました。
お芝居もショーも好きだ!とくにショーが意味わからなすぎて好きだ!(褒めてる)

■ エドワード8世―王冠を賭けた恋―
昨年映画が公開された「英国王のスピーチ」の主役であったジョージ6世のお兄ちゃんのお話。映画では敵役に回っていたので、「なんていうお兄ちゃんだ、それにこの愛人っ」っと思っていた人たちなんですが、さすがに主役になると腹が立ちません(笑)。
OPから霊界通信とか何のコメディですか、という展開の連続で、大層好みのお話でした。……いや、1回見ただけじゃよくわからないところがあったんだけど(特に、龍さんの役の人結局何がしたかったの?とか)。いつの間に霧矢さんと蒼乃さんは恋に落ちてラブラブ?になったの?とか。そこらへん置いておいて、ツン同士のツンなやりとりがとても可愛らしくてロマンティックで素敵だったのでいいや。

素敵といえば、デイヴィットの従者s(4人)が素敵ですね!ああいう気苦労の多い従者すきですもっとこい。食えないタヌキおやじのチャーチルさんも素敵ですね!そして、ロイヤルファミリーの舞踏会の場面とかも素敵ですね。眼福でした。

■ Misty Station~霧の終着駅~
観る前から「これは、このイロモノショーはさりさん絶対好き!」と太鼓判を押されていた作品。たしかに大変好物でしたどうしましょう!

いろいろとアニメっぽい試みをされる演出家さんが作られた作品なのですが、今回も最初から文字通りアニメでした。うん、こういう演出好きよ。途中で青樹さんのデフォルメアニメキャラまでもが登場しました。うん、こういう演出大好きですよ。そして、噂通りラインダンスの場面では、エヴァンゲリオンの「魂のルフラン」を霧矢さんが熱唱されました。素晴らしかったです。さらに、魂の~の前にですね!同じくエヴァから「集結の園へ」も使われていました。こちらは事前に情報を仕入れていなかったので、イントロ聞いてのけぞりました……まさか、林原さんの曲が大劇場で……[1]

と、驚きのアニメ祭りは魔法少女からか、と疑わずにいられないステッキ(パレードで使用)まで続くんですが、オタクとしては非常に楽しいショーでした

宝塚的にも、主題歌の部分の赤と緑のチェック?の衣装もかわいくかっこよく好きですし、主題歌も好き。終盤の退団者にクローズアップした場面も素敵だし、リュウさまのせくしーぼいすも堪能できたしで全体的に美味しすぎました。

これは、何事もなければ今年一番のお気に入りのショーになりそうな予感……楽しかったです。


  1. これでも昔結構なファンだった。今も好きですよ。 []

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-月組 / 「エドワード8世」「Misty Station」

Search
Feeds
Meta

Return to page top