Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-宙組 / 「華やかなりし日々」「クライマックス」

宝塚-宙組 / 「華やかなりし日々」「クライマックス」

宙組の大空さんと野々さんの退団公演を観て来ました。
退団公演と言いながらも、あまりしんみりとしないなかなか好みの公演でございました。

■華やかなリし日々
大空さんが稀代の大詐欺師。野々さんが、大空さんに見出されたショースターの卵。そして凰稀さんが野々さんの幼馴染で敏腕刑事で、そしてある事件を追ううちに大空さんの背後にあやしいものがあるらしいと気づいて……と設定だけで非常に美味しくてご飯5杯くらいいけそうだったんですが、実際に大層美味しかったです。

敏腕刑事と幼馴染が。

不倫じゃないよーとか最後死なないよーとか、大空さんが野々さんを引き上げて夢を叶えさせてやろうというところとかも非常に好みだったんですが(なんせよい歳の差)、主人公の二人よりも敏腕刑事にキュンキュンしました。敏腕刑事と幼馴染すばらしい。すばらしい。
もちろん大空さんの見事な詐欺師っぷりは面白いし、薔薇を抱えて出てくるシーンなんで悶絶モノだし、悠未さんのオーナーぶりや純矢さんの横暴なスターぶりもおもしろかったんですが、敏腕刑事が!マフィアのキングとその一味の決めポーズも面白かったし、結局、キングはショーを楽しみにしてるし!というところも面白かったんですが、敏腕刑事が素敵でした。

■クライマックス
非常にオーソドックスなショーなのかなぁ、と思いながら観ておりました。私、もしかしなくてもイロモノショーが大好きなので物足りないところはあったんですが、でも、ちょっとこれは不満が残るなぁというものでもなく楽しめたので良かったです。宝塚やクラッシックの名曲がふんだんに使われており、名曲アルバムかいな……と観ていたのはここだけの話です。

一番好きなところは、凰稀さんの軍服でしょうかね!軍服!ここの野々さんの白いお衣装もかわいかったので目の保養。一番印象に残ったのは、三回くらい刺して刺されて暗転するところ。なんかよくわからないけどすごいな!と思いました。芸術的センスが全く無いので理解できてないんですが、因果はまわるよーということでしょうか。ここまで暗闇を使いまくったショーは初めて見たので驚きでした。

===

と、思い返してみれば凰稀さんのことしか書いてないような気がしますが、私、宝塚で初めてずっぽりはまっちゃったスターさんが大空さんなんですよねぇ。なんだかしんみりとしながらも、これが終わりの始まりなのかなぁ、などと。

なんにせよ、この敏腕刑事がラインハルトをやるかもしれないとか、オフレッサーは悠未さんに決まりだな!とか、さよなら公演なのに変なことに胸をときめかせながら観ていたのは事実で……銀英伝が楽しみですっ!!

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-宙組 / 「華やかなりし日々」「クライマックス」

Search
Feeds
Meta

Return to page top