Home > お気に入り | 作者名 あ行 | 本の感想 > 花嫁失格!?―姫君返上!外伝―(文庫版) / 和泉統子

花嫁失格!?―姫君返上!外伝―(文庫版) / 和泉統子

ギィとの結婚式を2日後に控え、挙動不審に拍車がかかるノエルの前に、ギィの「元婚約者」が現れる。しかも、誤解されかねないノエルとジークとのやり取りを目撃されてしまい、その騒ぎからついにノエルはギィとの婚約破棄を宣言してしまう。

ノエルづくしの一冊、面白かった!

姫君返上のノエル主役な番外編の一冊。昨秋、ウィングス本誌で掲載されており、そのとき「文庫化はしないだろうなー」とおもって珍しく本誌を買っていたのですが、なんと描きおろし付きで文庫化です。掲題作についてつらつら感想を考えましたが、以前書いた感想とあんまり変わりところがなかったのでそっちに譲るとして、描き下ろしについてちょこっと書いておきます。

書き下ろしはノエルとギィの結婚式の直後から、二人が八年前、つまりノエルが師父に引き取られて、ギイの妹弟子になるまでを回想したお話でした。師父の策士ぶりやギィの面倒見のよいアニキかつうかつっぷり、ノエルのがんばりっぷりが心に響くお話でした。ギィとふれあい、自分の道を見つけたノエルがカッコ良かったなぁ。この二人、こんな初期から余人が入る隙間がないじゃないか!という所にもやにやと。幸せになれてよかったねぇ。そして、ジークの「弟からの愛の手紙」には吹きながらも、この姉弟いいなぁ、と思いました。

と、大満足だったんですが、文庫の帯によると、次とその次のウィングス本誌にも、姫君返上の番外編が掲載されるらしく、悩ましいです。番外編の文庫化はウィングスでは珍しいんじゃないかなー、と思っているので、文庫派ですが次も買わないとだめかな。

花嫁失格!? 姫君返上! 外伝 (ウィングス文庫)花嫁失格!?―姫君返上!外伝―(文庫版)
和泉統子/かわい千草
新書館ウィングス文庫(2012.05)
amazon/honto

Home > お気に入り | 作者名 あ行 | 本の感想 > 花嫁失格!?―姫君返上!外伝―(文庫版) / 和泉統子

Search
Feeds
Meta

Return to page top