Home > お気に入り | 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > (仮)花嫁のやんごとなき事情~離婚できたら一攫千金!~ / 夕鷺かのう

(仮)花嫁のやんごとなき事情~離婚できたら一攫千金!~ / 夕鷺かのう

孤児院育ちで根っからの庶民フェルディアは、自国の王女とそっくりという理由から、たまに小銭稼ぎに王女の身代りを演じていた。そんなフェルディアに次に与えられた仕事は、王女として元敵国の隣国の公子クロウに嫁ぎ、正式な結婚までに見事離縁されてくるということ。破格の報酬につられてクロウの元に乗り込んだフェルディアは、いきなりクロウに脅されまくる。

おもしろかったー!オトコマエヒロインがよいものでした。

ド庶民が悪名高い公子に正体隠して嫁ぐという、身代り嫁入りモノ、とっても面白かったです。夕鷺さんの持ち味の「ちょっとおかしい」ところを若干マイルドに残しつつ、だいぶ普通の少女小説に近いお話だったかなぁ。……いや、やっぱり普通のラブコメ以上の笑いはあったんですが。

庶民魂で難局を乗り越えていくフェルディアと、悪名高いクロウの一進一退の攻防がとてもツボにはまりました。オトコマエ嫁といじわるダンナのあれやこれやが面白かったなぁ。正体隠して一使用人フェルディアとしてご主人クロウに愚痴をぶつけまくるシーンも楽しかったです。途中からもしかして……というのはあったんですがクロウさんも結構純情。今回の悪役はこれぞ悪役、という立ち位置の人で、フェルディアとクロウにやり込められてスカッとしたのも良いものでした。

惜しむらくは、クロウ方面の種明かしの最後のエピローグのところがもったいないなぁ、と。シリーズ化が確定していたらこれは次巻以降に持ち込めると思うんですが、どっちかよくわからないというのもあって無理やりねじ込んだのかな?この一冊でも十分綺麗に終わっているといえば終わっていますが、「タイムリミット」までに果たして全て丸く収まるのか、という疑問もありますのでぜひとも続刊希望です。

(仮)花嫁のやんごとなき事情~離婚できたら一攫千金!~
夕鷺かのう/山下ナナオ
ビーズログ文庫(2012.06)
amazon

Home > お気に入り | 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > (仮)花嫁のやんごとなき事情~離婚できたら一攫千金!~ / 夕鷺かのう

Search
Feeds
Meta

Return to page top