Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情~愛だけじゃたりない!~ / 湊ようこ

伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情~愛だけじゃたりない!~ / 湊ようこ

「由緒はあるがお金はない(借金はある)」伯爵令嬢アンナと「爵位を得る代わりに国から借金を踏み倒された」若き銀行家ジェラルドは、それぞれの「台所事情」を改善してくれる結婚相手をもとめて出席した夜会で出会った。様々な事情が重なり、「肩書き」(と初対面の好感度)だけで求婚したジェラルドにそれに答えたアンナは、すぐに双方相手に求めていた資力がないという現実に直面してしまう。

アンナがパワフルで面白かった。

デビュー作、2作目と「硬め」の作風だった作者さんのラブコメ新作。ラブコメとは言いつつ根っこは硬めなので、緩急のついた展開が非常に面白かったです。

さて、物語ですが。伯爵令嬢とは名ばかりの、借金返済のためにガテン系の仕事もこなすたくましいご令嬢アンナと、彼女の夫となる悩める銀行家ジェラルドの歩み寄りの過程がとても胸キュンでした。恋や愛、というものはまだもう少し先かな(主にアンナの色気の無さのお陰で)、と言う段階ですが、ジェラルドがアンナのあれこれに無意識に嫉妬しているところがとても美味しかったです!ジェラルドさんは基本的に丁寧語なんですが、嫉妬シーンのさらなる丁寧語の場面にひぇーっとなりました(こういうの、好きですすいません)。

王子さまがわりにいいポジションでもっとかき回してくれないかなぁ、とかジェラルドの部下のひとが面白いなぁ、とか、ジェラルドの銀行でのアンナの活躍(といいますか、馴染み具合)が見てみたいなぁ、とかいろいろ楽しそうな展開が期待できるので、ぜひとも続きを読みたいです。

伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 ~愛だけじゃたりない!~
湊ようこ/由利子
集英社コバルト文庫(2013.03)
amazon/honto

Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情~愛だけじゃたりない!~ / 湊ようこ

Search
Feeds
Meta

Return to page top