Home > 作者名 か行 | 本の感想 > ダブル・コントラクト 縁がつたえる初逢瀬!? / 香月沙耶

ダブル・コントラクト 縁がつたえる初逢瀬!? / 香月沙耶

アラステアにさらわれたキルラを追うラウラとヒューバートは、ヒューバートのヴァハラ・サクリクスとも合流した。ラウラとヒューバートの鎖からキルラを発見した一行だが、「ラハヤ」に飲み込まれてしまい……

ヒューバートさんの熱烈さがむず痒い。

次巻で最終巻のダブル・コントラクト。ヴァハラ界で「ちょっと珍しいヴァハラ」のキルラ(白)とリムル(黒)の謎の一端があかされておりました。ラウラの両親関係やキルラ、リムルの秘密などがいろいろ重なっており最後にどう繋がるのかなーといろいろ楽しみです。ラウラの姉を含めて、みんないいところに落ち着くといいんだけど。

余人が立ち入る隙のないラウラとヒューバートさんの熱愛ぶりも楽しかったです。サクリクスさんと一緒に突っ込みたくなることは請け合います。楽しいといえば、ロムロさんに手のひらで操られているリムルがちょっと可愛かったです。ロムロさんは悪い男だ(笑)。
そして、今回は巻末のおまけにあったヴァハラ擬人化コーナーが面白かったなぁ。特に薔薇もってるあのお方、似合いすぎでした。

ダブル・コントラクト 縁がつたえる初逢瀬!?
香月沙耶/椎名咲月
ビーズログ文庫(2013.03)
amazon/honto

Home > 作者名 か行 | 本の感想 > ダブル・コントラクト 縁がつたえる初逢瀬!? / 香月沙耶

Search
Feeds
Meta

Return to page top