Home > 素人の観劇日記 > [ミュージカル]マイ・フェア・レディ

[ミュージカル]マイ・フェア・レディ

ミュージカルのマイ・フェア・レディを観てきました。
昔から映画が好きで、そう頻繁に見直すわけではないのですがテレビでやってたらだいたいみて、たまにDVDも引っ張り出すくらいは好きなのですが、舞台版は一度も見たことがありませんでした。が、今回あの真飛さんと霧矢さんがWキャストで!こっちでも上演がある!ということでようやく念願かなって見に行くことができました。面白かったです。

私が今回見たのは真飛さんイライザ。宝塚時代からわりとコメディ部分が面白い方ですし(エキサイター(ショー)の、冴えないサラリーマンが……というあの件とか)、どんなイライザになるのかなぁと思っていたら、はっちゃけたイライザでした。あの、「ひ」の発音の練習のところの変顔が、変顔が……ヒロインなのに。真飛さんの下町娘芸が、変というよりむしろ珍獣の域に達していました。面白かった。

そんな珍獣がレディ教育を受けて競馬場で社交界デビューする場面、そして大使館のパーティーに行く場面、両方共想像通り素敵なドレスが良く似合っていて、眼福でした!やっぱりマイ・フェア・レディのこの衣装は好きだ!いやでも私一番好きなのは、「ひ」の練習しているところのお家用のドレスなんだけど!(ああいうちょっと「堅め」のドレスが好きなんです)

イライザを猛特訓する教授は、こう、映画で見ていた時よりダメ度あっぷというか、どうしようもないオーラがにじみ出ているというか、こんなんになびいちゃだめだよイライザ……(いやでもこのダメなところがどうしようもなくひかれちゃうのかも知れない)とイライザを心配しすぎてしまいました。もう、あの教授本当にだめやん!憎めないけど!そして教授のお母さんが偉大過ぎる……将来イライザとねちねち教授をいじめる姿が容易に想像できて、もえる。ちょうもえる。

アンサンブルに我ら(?)の七瀬りりこ様がいらっしゃり、りりこ様を認識できるようになってからはあんさんぶるシーンでもオペラをフル活用してりりこ様を追いかけてしまうという、私どれだけりりこ様好きなんだ……という楽しみ方もしていました。りりこ様、楽しそうで見ていてよかったなぁ。

Home > 素人の観劇日記 > [ミュージカル]マイ・フェア・レディ

Search
Feeds
Meta

Return to page top