Home > つれづれ > 旅日記:アメリカに行ってきたよ ニューヨークぶらぶら(前半)

旅日記:アメリカに行ってきたよ ニューヨークぶらぶら(前半)

自由の女神アメリカ旅行後半はニューヨークをぶらぶらとしました。これぞただしいニューヨーク観光!というルートをひとりでガンガン歩きまくるという、自分の脚力に挑戦する(実質)2日間でした。


長距離バスで移動して18時半くらいに到着、そのあとバスのターミナルからとぼとぼと宿に向かいました。
宿ニューヨークはマンハッタンでホテルに泊まろうと思うとバカ高いので、割と有名な日本人向けのアパートに泊まりました。どうせ帰って寝るだけだしなぁ……ということで、かえって寝るだけならこれで十分かなー。狭かったけどなー。予約とるときのメールとかはすごく丁寧だったのですが、到着以降はチェックイン時以外放置でちょっと聞きたいことがあったのにどうしてくれようーという感じだったけどなぁ……緊急電話番号に電話するまでもないくらいの事なので結局私も放置してましたが。浮いたお金はミュージカルに!

時間を有効活用するために、実質20頃からしか行動できないので、スーパーマーケットのデリで夕飯を適当に済まして、そのまま夜景を見に行きました。
ぶろーどうぇー トップ・オブ・ザ・ロック
おおてれびでみたことあるー!というブロードウェーを見て、高いビルに登りに行きました。歩いていける距離だったというのと、並ぶのが面倒臭かったというのと(エンパイアステートビルはいつも並んでいるらしい)入場料が若干安かったというのとで、27ドルでトップ・オブ・ザ・ロックに登りました。時間指定のチケットを買うので混んでいるとすぐに入れないらしいのですが、特に混雑することなく21:25入場回のチケットを購入し、黙々と登っていきます。これ、途中で窓ガラス越しにきれいな夜景が見られるのでそこでついつい立ち止まってしまうのですが、そのあたりはさくっと無視してさっさと最上階(屋上)まで行ったほうがいいです(案の定最初のあたりですごーいと思って写真をたくさんとってしまったけど、更に上に行くと直に夜景が見られてもっときれいだった)。ここからだとエンパイアステートビルが見られるのが醍醐味ですね。周りに一人の人ほとんどいなくて、なんか寂しい気分になったのは気のせいだと思います。たぶん。私はカメラマンじゃ、な、い……(いろんな人に写真を撮ってくれと言われた)。

【2日目】
お上り観光フルコース実質1日目。朝からニューヨークのパンケーキ!を食べた後自由の女神をみました。
地下鉄の駅 船で島に
地下鉄でサウスフェリー駅に向かい、スタチュークルーズで自由の女神のリバティ島に。時間指定のチケットを買っておかないとチケットを買うまでにすごく並ぶ!と聞いてあらかじめ前売りで9時からのチケット買っておいたんですが(17ドル)、ハイシーズンも終了間近せいだったせいか特に並んでおらず、すいすいとフェリーに乗り込みました。
下から正面 初代灯台 おみ足
\自由の女神にあいたいかー/\おー!/
ということで自由の女神の真下まで。そしてそのあと台座まで(王冠までのチケットはさすがにさっさと売り切れていたので)(おふねの往復料金=お船+台座までの料金だったのでとりあえず台座までのチケットを買っておこうと)。台座の中に自由の女神博物館があって、自由の女神建設の足跡や、初代トーチなんかが飾ってありました。
リバティ島からリバティ島からマンハッタンがよく見えて、にょきにょきとビルが生えているんだなぁと感心してしまいました。

証券取引所リバティ島から帰ってきた後は、ボチボチとウォール街まで歩て行きました。近かった。そして休日だったので証券取引所には観光客しかいなかった。

そしてそのままボチボチ歩いて9.11メモリアルに。

入場券とリストバンド 記念壁画 ビル跡
倒壊したビル2つがあったところは、水が流れ落ちる深い追悼碑。

セントラルパークにお白ここからは地下鉄に乗って79丁目駅まで行って、ゼイハーズでお昼ごはんを買ってセントラルパークで食べる。そしてそのままセントラルパークを横切ってメトロポリタン美術館に。セントラルパークには色いろあると聞いていましたが、お城があった。これは、魔法にかけられてでみたことがある……。

♪メトロポリタンミュージアム!で絵の中には閉じ込められませんでしたが、広かった!美術館は意地でもだいたい全部見尽くす私が、古代の方面は諦めました。敗北。いろいろ有名な絵がたくさんあったような気がしますが、ミュシャー!鎧ー!と変な所に反応して写真を。日本の鎧を集めたなんとか博士の趣味の部屋などありました。

ミュシャ 鎧! 武者!

美術館の後はふらふらとプラザホテルの地下で夕飯を調達し、一度宿に戻ってご飯を食べた後、今回のメインでもあるミュージカルの鑑賞に!どれを見ようかと迷ったのですが、見たことないかつ評判がいいかつ、英語がわからなくても話が分かりそうなWickedを見ました。
WickedWickedは割引のチケットの販売は(ラッシュチケットを除いて)現時点ではない、とのことだったので、一週間くらい前に事前に公式サイト経由でチケットを買っておきました。ここだと、7ドル追加すると「あらゆる事情で観劇できなかった場合、全額払い戻す保険」が付けられたのでついついつけちゃいましたよ……(過去いろいろあった)。1週間くらい前に買ったにも関わらず、プレミアシート(一番高い席)の真後ろに空きがあったので、150ドルくらいで購入。ど正面ですごくみやすくて、よかった!
Wickedは日本でやってるのも見たことなくて、「オズの魔法使いの前日譚」ということしか知らなかったのですがちゃんとお話は分かりました。幕間で(Wickedのネタバレはいやだったので)オズの魔法使いのあらすじを急いで確認しましたが……。ヒロインの一人、グリンダの方が代役のようでしたが、十分素晴らしくて楽しかったです。
熱気冷めやらぬまま宿に帰り、ばたんきゅーで翌日の最後の観光に臨みます。
(長そうなのでエントリーわけます)

Home > つれづれ > 旅日記:アメリカに行ってきたよ ニューヨークぶらぶら(前半)

Search
Feeds
Meta

Return to page top