Home > つれづれ > 旅日記:アメリカに行ってきたよ ごはんについて

旅日記:アメリカに行ってきたよ ごはんについて

アメリカはご飯があんまりだよ!という話を聞いていましたが、案内してもらっていたのと途中からは胃がダウンしてそれほど冒険しなかったということもあり、ハズレには当たりませんでした!わりと美味しかった!

■ボストン(とその近郊)
宿泊したホテルの1階に大層有名なシーフードレストラン(Turner Fisheries of Boston)が入っていたので、迷わず行きました。そんなにいい洋服来てなかったのでドレスコードで弾かれたらどうしようと思っていましたが(ジーンズではなかった)、何も言われなかったので多分問題なかったのでしょう。
クラムチャウダーのお店 クラムチャウダーのお店
(相変わらず料理の写真をとるのが下手ですが)、クラムチャウダー(細長い器に入っている分)とか、クラブケーキなどなど。クラムチャウダーは少し塩っ辛かったですが美味しかったです!二人ですべてのお皿をシェアしましたが、ちゃんと取り皿も持ってきてくださって感動しました!ックラブケーキ(右の写真のまるっこいやつ)は(大雑把に言うと)カニのコロッケみたいなやつなのですが、これが思いの外美味しかったのでちゃんと名前を覚えました。これからクラブケーキを見かけたら積極的に注文していきたい。

オープンサンドそして次の日はボストン一高いビルに上り、最上階にあるらしいレストランTop Of The Hatに行ってきました。昼ごはんならそんなに高くない!サーモンのオープンサンドで、17ドルくらい。このお値段でボストンを一望できるよいレストランで楽しい時間を過ごせるのなら、十分価値はありますよね……。
このレストラン、52階にあるのですが、ここまで行くエレベータは限られているので要注意です(間違えたエレベータに乗ってオフィスに迷い込み、そこのオフィスのおじさまに1階まで引率されてこのエレベータに乗れと言われた)。

その次の日は郊外のスーパーなんかを案内していただいたのですが、その中で美味しいと評判のアイスクリーム屋さんに連れて行ってもらいました。
アイスクリーム屋さん ナッツとメープルシロップのアイス
ついていっただけなのでお店の名前も場所もよーわかりませんが、大草原の中に突如として現れるアイスクリーム屋さん(夏季限定)。私はめっちゃオーソドックスにメープルシロップとナッツのアイスを食べまして、美味しかったです(一番手前)。その隣はバニラとチョコのソフトクリーム。こっちも美味しかったです。一番奥の怪しい緑色はピスタチオのアイスなのですが、これはいまいち……見た目は味を裏切らないね!

ブラジル料理そしてその後お昼ごはん。私の専属ガイド(仮)さんが「美味しい肉が食べたい。アメリカではまともな(日本人好みの)肉が食べられない」ということだったので、美味しいらしいブラジル料理を食べました。薄い肉!滴る肉汁!がおいしかったです。アメリカで美味しいものを食べようと思ったら、各国料理に限るようです。

■ニューヨーク
スーパーのデリ時間節約のため、到着した日はユニオンスクエアのホールフーズマケートでデリを買って、中で食べるところがあったのでそこで食べました。割といいおねだんします(量り売りで、サラダっぽいのとスープとで10ドルくらい)。でも美味しかったです。味濃いけど。

Bubby's  Bubby'sのパンケーキ
そして次の日の朝は!ニューヨークの!パンケーキっっっ!ブランチをすることはできませんでしたが、ニューヨークのパンケーキです。いろいろさがした結果、Buddy’sというお店のパンケーキがなかなか美味しいらしく、そして(この日は朝から自由の女神に行く予定だったので早い時間に食べたくて)24時間営業とのことで!私の要求を全て満たすカフェでした。
よくわかんなかったので、ひとまずパンケーキとケーキを頼みました。でかいです。大きいです。一人でこれは結構きつかった……!けれども美味しかった!ふんわりでした。右のほうの小さいお皿がバターで、メープルシロップをつけていただきます。コーヒーと合わせて30ドル弱くらいでした。
そしてよく調べてみたら横浜とか東京とかにお店あるやん的な……。たぶんこれはパンケーキブームに乗った出店かぁ……。

ゼイハーズのフルーツ ジャズを聞きながら
で、自由の女神を見た日のお昼ごはん。79丁目駅近くのゼイハーズでフルーツセットとオレンジジュースを買いました。本当はここのスモークサーモンのベーグルサンドセットを食べたかったのですが、このあたりから胃に来ておりまして。アメリカではどこのスーパーでもだいたい「フルーツ盛り合わせ」が売ってあることを教えてもらっていたので、これはいい胃休め。セントラルパークで食べていたんですが、ちょうど目の前でジャズのセッションが行われてて、なんか得した気分でした。

そしてこの日の夕飯は、プラザホテルの地下のフードコートで買ったエビのサンドイッチを買ってお宿で食べました。おいしかった~けどロブスターのサンドにしとけば良かったかもしれない。

翌日の朝はニューヨークといえばベーグル!なので
Essa Beagle シナモンクリームチーズのベーグル
Ess-a-Bagleのシナモンクリームチーズのベーグルを食べました。これまた、美味しい……ニューヨークで食べたもので一番美味しかったかも。甘党の私でもちょっと多いんじゃないでしょうかと突っ込みたくなるくらいたっぷりと挟み込まれたクリームチーズがたまらんです。これは通いたいなぁ。

ミルクシェーキで、こちらはお昼ごはんを食べるために赴いたチェルシーマーケットでお昼ごはんを食べたあとに飲んだミルクシェーキです。本当は魚介類を食べるつもりだったのですが、混んでいたので(ガイドブックに載っていた)わりと人気店らしい乳製品のお店で「本日のスープ」を頼みました。しかし、それがこの旅行で一番筆舌に尽くしがたい味で……ミルクシェーキは美味しかったですよ!アイスクリームの種類を指定したらそれで作ってくれます。ここでもよくわからなかったので、おすすめのんでつくって!と頼んだら、オーソドックスなのが美味しいよとバニラアイスで作ってくれました。

そしてこの日の夕飯は、えーと、ついに食べないで済ませてしまいました。私の胃が敗北。

最終日は、朝ごはんは少しのんびりしても大丈夫なくらいの飛行機だったので、宿の近くのビスコッティのお店Bis.Co.Latteに行きました。ビスコッティとは、イタリア語で「堅焼きのクッキー」とのことです。
ビスコッティカフェオレと、普通のビスコッティと、(ハロウィンが近づいてきたからかな?)カボチャのマフィンと。こじんまりしているお店ですがおっちゃんがいろいろかまってくれて、そしてビスコッティもおいしくて、マフィンもアメリカのマフィンなのに激甘じゃない食べられる!となかなか良かったです。このビスコッティはおみやげにしても良かったかなぁ。

以上の通り、それほど冒険しなかったのでだいたい美味しく、よい旅行となりました。

これをもちまして適当旅日記アメリカ編は終わり。今回はだいぶ時間かかりましたが(一ヶ月……)、これかかないと旅が終わった気がしない!

Home > つれづれ > 旅日記:アメリカに行ってきたよ ごはんについて

Search
Feeds
Meta

Return to page top