Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-雪組 / 「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」

宝塚-雪組 / 「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」

雪組さんを観てきました。
どっちも私好みの素敵な演目でしたー。よきかなよきかな。

■Shall we ダンス?
映画Shall we ダンス?の舞台化。私は日本版の映画しか見たことありませんが、ハリウッド版を下敷き(というか登場人物の名前がハリウッド版?)にした作品でした。

大事件が起きて大爆発が頻発する話ではないので、「変わらない普通の毎日の中、一歩踏み出した非日常」を描いたしっとりとした作品で面白かったなぁ。ヘイリー役の壮さんがもう本当にいいお父さんサラリーマンでさぁ。理想の父じゃないかこれ本当に。もちろん、あの「Shall we ダンス?」なので笑えるシーンはちゃんと笑えました。ドニー(ラテン好きの、あの映画で言うと竹中さんのあの人です)のはっちゃけっぷりがすごかったです。もう一番目立ってたんじゃないかなぁ。気持ちの悪い動き(褒めてる)、さっそうと投げ捨てられるカツラ、最後にやり返す意地。かっこいいやん(笑)。
その他にもヘイリーの社交ダンスの生徒仲間さんにわりと目が釘付けだったり、バーバラさん(映画日本版で言うと渡辺えり子さんのどぎついおばちゃん)の情熱が面白かったりと、飽きること無く楽しめたお話だったなぁ。

何より、舞台の演出が現代的なのが!ある意味目から鱗でした。盆が回る!上下する!映像使ってる!って(笑)。個人的には壮さんがダンス教室に迷いこむところは盆が回って欲しかったのですが、ちゃんと回っていて感動しました。前の作品があんまり舞台に動きがない演出だったからなぁ……ストレス発散……。

今回は未凉さんが休演ということでちょっと残念だったんですが、代役の方がかなりイケメンで見応え、が……!アイドル路線のショーが始まって何事かと思いましたが、よく似合ってらっしゃるなぁと思った次第です。

■CONGRATULATIONS 宝塚!!
宝塚の99周年と100周年を祝う、とりあえず祝っときました!という盛りだくさんなショー。オープニングの白い上着にもしかしてこれはショーのくせに白衣祭りなのか、と身構えてしまいましたが[1]、なんのことはない、ゴスペルの衣装でした。全体にわたって統一したイメージがあるやなしやでよくわかんなかったのですが、聖歌隊だけは共通してたかなぁ。聖歌隊で祝う99周年と100周年。

ひとまずいろんなこと盛り込んでみました!の展開に、お、おおぅ、と圧倒されながら見ておりましたが、一番の圧巻はやっぱり中盤の「パリづくし」のアレコレ。トップスターを筆頭にした女装はあるわ[2]、人気ナンバー並べてみるわ、舞台上にトップスターだけ残して後ほとんど客席!という客席降りはあるわ[3]盛りだくさんでしたね。あとは途中のじーざすくらいすとすーぱーすたー……元ネタのミュージカル見たことないのですが、ないのですが、元ネタとかけ離れている事はわかりました。たぶん。

個人的には宝塚讃歌のナンバーの数々は結構好きなんですが、あんまりヘビーなファンでない人にはへぇ……となってしまうんじゃないかな?と妙な杞憂をもってしまいましたが、てんこ盛りでいろいろ楽しいショーでした。


  1. 白衣祭りが開かれたらクリティカルなダメージを受ける自信があったため []
  2. 出演者はもともと全員女性です []
  3. 私はいつもどおりの2階B席なので何が起きているかよくわかんなかったですが []

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-雪組 / 「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」

Search
Feeds
Meta

Return to page top