Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 幼なじみは前世で魔王!~エヒト・サーガ~ / 瑞山いつき

幼なじみは前世で魔王!~エヒト・サーガ~ / 瑞山いつき

劇作家見習いのミアは、世界を救った聖女の生まれ変わりらしく、夜な夜な前世の夢を見るがその夢を劇作家である父にネタとして提供していた。そしてミアが大切にする幼なじみのフィンは魔王の生まれ変わりで、フィンはミアと過ごす中で魔王として覚醒する衝動を抑えていた。100年に一度の「魔王」との戦いが近付く中、フィンを魔王にさせないと誓うミアは聖女としての修行を積まずにいたが、フィンと馴染みの神官でこちらも前世で世界を救った仲間の生まれ変わりクリフトスと取材旅行にでたところ、勇者の生まれ変わりと遭遇してしまう。

ヒロインに自覚のないラブコメほど破壊力のあるものはない。

前世モノのビーズログらしいラブコメ[1]で面白かったです。想像以上にフィン君が(文字通り犬のしつけのごとく)ミアちゃんにしつけられていて、そうくるかーと思った次第です。そこまで犬にしなくても(でも面白い)、と何回か突っ込みたくなりました。
百年に一度の聖杯をめぐる勇者と魔王との争い、勇者ご一行と魔王の意外な接点、前々回の争いから参加している賢者様の苦悩などわりに重たいところがあったはずなのにそれを感じさせないのはミアのフィンに対するラブコメっぷりの一言に尽きますねー。唯一のツッコミ役のクリフトスも本当に大変だ……。
現世の勇者様については、珍しく私の予想がジャストミートでした!そんな気はしてたんだ。そしてミアの混乱がちょっと面白かったのですが、それ以上に面白かったのが前世の勇者様失踪の理由が、ねぇ。これは、ちょっと予想できんわ(笑)。それをネタにした勇者様とミアの終盤近くのやりとりがすごく好きです。前世は前世、今は今で前に進んで行こうとする姿が清々しいなぁと。読後感も爽やかなラブコメでした。

幼なじみは前世で魔王!~エヒト・サーガ~
瑞山いつき/加藤絵里子
ビーズログ文庫(2014.01)
amazon/honto/BOOKWALKER


  1. ビズログらしいってなんなんですか、と一瞬考えましたが、のほほんファンタジーラブコメとかそんな感じ。 []

Home > 作者名 ま行 | 本の感想 > 幼なじみは前世で魔王!~エヒト・サーガ~ / 瑞山いつき

Search
Feeds
Meta

Return to page top