Home > 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > お嬢様にしかできないい職業~公爵様の婚活事情~ / 悠木美羽

お嬢様にしかできないい職業~公爵様の婚活事情~ / 悠木美羽

若くて身分があって見た目も良くて文武両道な上に王太子の腹心というユーグスト・パウエル公爵は、特定の相手がいないということもあり宮廷でご令嬢たちの熱烈なアプローチを受けていた。そんなユーグストは宮殿の片隅で偶然「可憐な少女」にぶつかってしまう。彼女が立ち去った後に残されたのは、ユーグスト本人に対するなんとも辛辣な報告書だった。

ユーグストさんが報われないピュアボーイで切ない。

第15回えんため大賞奨励賞受賞作品。今をときめく貴族の青年ユーグストと、彼を「観察対象」とし、彼の情報を売ることで日々の糧を得ている貧乏伯爵家のご令嬢ラビットのなんともめまぐるしい宮廷コメディ。勢いのある作品だなぁと思いました。

登場人物紹介のところで、ラビットに「職業系婦人」と書いてあるのですが、これは「女の子の職業もの」とはちょっと、いやだいぶ違う気が……しなくもないなぁ(笑)。対するユーグストさんは、こう、なんというかここまで恵まれているのに中身は純情一直線の好青年で、いろいろとご愁傷様、と思ってしまいました。最初ちらっと見たあらすじで想像していたのは、ラビットの報告書通りのいやーな性格の公爵様がラビットに翻弄される話と思ってたんですが(笑)。男女モノの少女小説で男性視点でのお話を読むのが久しぶりだったので、いろいろ新鮮でした。ラビットに振り回されるユーグストさん、本当にお疲れ様。この人が報われる日は来るのでしょうか。

ラビットのたくましさは、かなり図太いうというかなんというかなので合わない人は合わないだろうなぁと思うのですが、今まで周囲にいないタイプにユーグストがそれに振り回されている様子が楽しかったので個人的にはありかなぁと思いました。

お嬢様にしかできないい職業~公爵様の婚活事情~
悠木美羽/四位広猫
ビーズログ文庫(20014.03)
amazon/honto/BOOKWALKER

Home > 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > お嬢様にしかできないい職業~公爵様の婚活事情~ / 悠木美羽

Search
Feeds
Meta

Return to page top