Home > 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > (仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?- / 夕鷺かのう

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?- / 夕鷺かのう

新婚旅行を兼ねた視察の途中立ち寄った街で、フェルはクロウに離婚をかけてドレスの街で「華争い」と呼ばれるコーディネイト対決を行うことになる。服を捜すためにふたりは街にお忍びで「デート」に出かけることになり……(カヴィバエリの華争い)

閑話休題てきなところから過去のお話まで、楽しかったです。

(仮)花嫁の短篇集+ファンブック的な一冊で、読み応えがあり楽しかったです。
お忍びデートのお話に、フェルが「守銭奴」になる顛末、クロウ弟たちの短いやりとり、クロウのつらい過去のお話にクロウ兄弟が一同に介しているあの時にちょっとした騒ぎが起きるお話と盛りだくさん。

個人的に一番興味深かったのは、フェルの小さいころのお話かなぁ。カヴェイン先生の苦労が忍ばれます。フェルを守銭奴の道に誘ったお師匠様も、パワフルで素敵だ。あとは、過去のクロウ兄がラの人でなく、ごくごくシリアスな人だったという事実が(笑)。いろいろ重なって「ラ」にたどり着いちゃったんでしょうが、ここまで来ると「ラ」に開眼した顛末も(怖いもの見たさで)読んでみたい気がします。

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?-
夕鷺かのう/山下ナナオ
ビーズログ文庫(2014.10)
amazon/honto/BOOKWALKER

Home > 作者名 や~わ行・他 | 本の感想 > (仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?- / 夕鷺かのう

Search
Feeds
Meta

Return to page top