Home > 作者名 は行 | 本の感想 > ラスト・ダンジョン / 広瀬もりの

ラスト・ダンジョン / 広瀬もりの

住んでいたアパートが開発のために取り壊されることになり、あと数日で住む家がなくなってしまう梨実は、不動産屋で困り果てているところに婚約者役込みで部屋を無償提供するという怪しげな話を持ちかけてきたイケメンの会社員・和臣に声をかけられる。しかも和臣は梨実の新しい派遣先の若手ホープで、いつの間にかなし崩し的に和臣の申し出を受けることになってしまった梨実は奇妙な同居生活を始めることになる。

梨実ちゃんがたくましかった。

オンライン小説の出版版ではないと思うのですが、オンライン小説出身の方がメインで活躍されているレーベルの現代恋愛もの。少女小説界隈で生息しているのに、最近の一大派閥であるこの手の本を読んだことがなかったので一度読んでみるかーと読んでみました。出たの自体はだいぶ前ですが、ソフトカバーから文庫化までしてる人気作らしく、人気あるのもわかるわぁという楽しいお話でした。

普通そんないきなり賃貸住宅から退去いわれたら補償金がある補償金が、とかお金ないと言ってる勤め人が華やかなランチ行かない!とか仕事しろ!(してるけど)とか、万を持してアメリカ進出のくだりにうーんと……とかいろいろ突っ込みたくなったので私には現代勤め人のラブコメは無理だわ……とは思いましたが、梨実ちゃんの男前ぶりは楽しかったです。

ラスト・ダンジョン
広瀬もりの
エタニティ文庫(2012/9)
amazon/honto

Home > 作者名 は行 | 本の感想 > ラスト・ダンジョン / 広瀬もりの

Search
Feeds
Meta

Return to page top