Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > なりゆき斎王の入内~心惑ひははかりなし~ / 小田菜摘

なりゆき斎王の入内~心惑ひははかりなし~ / 小田菜摘

新しい帝の即位に伴い人事移動が行われ、東宮妃候補であった大納言の姫君を娶った報復措置として、明槻の異母弟である三の宮の職が解かれてしまう。そんななか、塔子は三の宮の実母である更衣から面会を求められて……

ナチュラルにイチャイチャしてて……(たのしい

宮中編の開始ということで、何かの事件が起きてるわけではないのですが(裏でいろいろありそうなものの)インターバル的な一冊。宮中編で鍵を握る二の宮・三の宮の紹介編とでもいいましょうか。

女官さんたちのキャッキャしているところと塔子と明槻のナチュラルなイチャつきにニヤニヤししつつ、塔子のうっかりにちょっと!と突っ込みながらも続きをお待ちしております。

なりゆき斎王の入内~心惑ひははかりなし~
小田菜摘/凪かすみ
ビーズログ文庫(2015.08)
amazon/honto/BOOKWALKER

Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > なりゆき斎王の入内~心惑ひははかりなし~ / 小田菜摘

Search
Feeds
Meta

Return to page top