Home > 作者名 ま行 > 失恋令嬢の意地悪な先生 / 宮野美嘉

失恋令嬢の意地悪な先生 / 宮野美嘉

男爵家の一人娘アイラは、困った人を放っておけないはつらつな令嬢だが持病を持っており、隣人のアンダーソン医師とその息子キールの世話になっていた。

双方初恋がこじれてて楽しかったです。

元気な令嬢とそれに振り回される青年医師のラブコメ。キールへの恋心を自覚した途端に言葉足らずなキールの一言で失恋したアイラと、思い込みからアイラへの想いを抑えるキール。「明らかにこれ両想いなのにこじれて……いいぞもっとやれー」というところに、アイラの従兄がアイラに求婚してさらに混迷を極めてきて楽しかったです。

謎の探偵さんやらキールの過去やら重たいものもありましたが、基本的にはアイラに振り回されるキールを楽しむお話でした。

失恋令嬢の意地悪な先生
宮野美嘉/椎名咲月
小学館ルルル文庫(2015.07)
amazon/honto/BOOKWALKER

Home > 作者名 ま行 > 失恋令嬢の意地悪な先生 / 宮野美嘉

Search
Feeds
Meta

Return to page top