Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > あやつり王妃の花嫁道 偽装生活は貴人のたしなみ / 雨川恵

あやつり王妃の花嫁道 偽装生活は貴人のたしなみ / 雨川恵

旅芸人一座の女形だったニールは隣国に嫁ぐ姫君の身代わりのために貴族に売られてしまう。絶対バレると恐れつつも殺されるよりはと花嫁として隣国のライオール王のもとに向かったニールは、早々にライオールに男とバレてしまう。政権の実権を握りたいライオールは、ニールとの共闘を提案する。

うまいことまとまったけどそれでいいのか、と思わなくもない。

ぱっと見美女(になれる)ニールが女装して王様の婚約者のふりをするお話。なんのかんのと根が小市民なので、ニールの心のツッコミが楽しかったです。

陰謀の黒幕関係はまーあれしかなさそうやなぁという展開でしたが、ニールとライオールの信頼関係が構築されていく様子はワクワクしました。落ち着け方もまーある意味ハッピーエンドで、続きも読みたいような気もするんですけどこれ以上になるとBLになる!(レーベルが違う) という気もするのでいいところで終わりましたね!と納得しておこうと思います。

あやつり王妃の花嫁道 偽装生活は貴人のたしなみ
雨川恵/キリシマソウ
一迅社文庫アイリス(2015.06)
amazon/honto/BOOKWALKER

Home > 作者名 あ行 | 本の感想 > あやつり王妃の花嫁道 偽装生活は貴人のたしなみ / 雨川恵

Search
Feeds
Meta

Return to page top