Home > お気に入り | 作者名 は行 | 本の感想 > スイーツ王子の人探し 恋するクッキーとインテリメガネ / 本堂まいな

スイーツ王子の人探し 恋するクッキーとインテリメガネ / 本堂まいな

家事をさせると人死を出しかねない腕を持つ大学生の狭霧は、お菓子作りだけはプロ顔負けの腕を持っていた。ある日休日に作りすぎたクッキーを空手サークルの部室においておいたところ、サークルの王子さまでフランスからの留学生ミシェルがそのクッキーのつくり手に会いたいと騒ぎ出す。サークルで唯一の女性なのに女扱いされていない狭霧が今更その作成者であることを言えないでいる中で、水原と名乗る学生が正体をバラされなければスイーツをよこせと脅迫してきた。

おーもしろかった!

web小説の書籍化。これは私もweb小説時代に読んでいて、「なななな、なんてところで更新が止まってるの!(年単位)」というところで悲嘆に暮れていたんですが、気付いたら本になっててweb版も更新されていたという、そんな展開でした。ちょうどweb時代に読んでいたところくらいまでが1冊目に収まっていて、ちゃんと終わってないので続きも本ででると信じてます。

で、お話ですが。空手サークルのドタバタは面白く、水原のスイーツへの行き過ぎた情熱もこれまた面白く、web時代にちゃんと一通り読んでいたのにあらためて楽しむことができました。サークルの面々は言うに及ばず、水原ってほんとアホだな(褒めてる)。狭霧のまっすぐさとツッコミ気質も気持よくて面白くて、相変わらずののりの良さがよいものでした。ミシェルのキラキラ王子さまっぷりと部長の超人っぷりも楽しいし、ほんといい人が揃ってるなぁと感心します。

続きも楽しみー!

スイーツ王子の人探し 恋するクッキーとインテリメガネ
本堂まいな/モゲラッタ
角川ビーンズ文庫(2015.10)
amazon/honto/BOOKWALKER

Home > お気に入り | 作者名 は行 | 本の感想 > スイーツ王子の人探し 恋するクッキーとインテリメガネ / 本堂まいな

Search
Feeds
Meta

Return to page top