Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-花組 / アーネスト・イン・ラブ

宝塚-花組 / アーネスト・イン・ラブ

花組さんの梅田芸術劇場公演「アーネスト・イン・ラブ」を観てきました。

2005年の初演時はまだ宝塚に目覚めたばかりで大劇場の公演以外に行くなどという考えが及ばなかったため、生では見たことがなく、そのあと(たしか)NHKで放送されていたやつを見たことがあって、すごい私好みのハッピーエンドのミュージカル!いつか生で見てみたいなぁと思ってたら東京!(去年)だったのですが、今回大阪にも着てくださったのでようやく念願かなって観ることができました。

ザッツイギリスミュージカル、という色んな所にイギリスらしい皮肉が込められているんだろうなぁというのはわかりましたが、それが何かは具体的にはわかりませんでした!しかしそういう些細なところは置いておいて、やっぱり楽しいミュージカルで、いいなぁ、と。

映像を何回か流し見しただけなのであんまり細部はおぼえていなかったものの、ハンドバックの歌は聞き覚えがあって、やっぱり楽しかった!そしてじっくり見たらやっぱりトンデモ力技設定のオンパレードで、かばん云々のところからしてないわ!と思いましたが楽しいからいいや。

明日海さんの軽いような真面目なような若ボンぶりもよかったのですが、一番いいなぁと思ったのは、グウェンドレンとセシリィの妙な女の友情のところが可愛かった!二人ですねて「ふん!」ってするところが本当に可愛くてもう娘役さん最高と思いました。

やっぱりこういうお気楽なハッピーエンドミュージカルはよいものですねぇ。

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-花組 / アーネスト・イン・ラブ

Search
Feeds
Meta

Return to page top