Home > お気に入り | 作者名 あ行 > 空と境界の守護者2 / 小椋春歌

空と境界の守護者2 / 小椋春歌

だれとも「連祷」できないエリルがはじめて連祷できたのは、同じく連祷できないもののその実力で連祷できないことを隠していたリト。リトはエリルへの恋心を隠そうともせず、以前のクールな態度とは別人のようにエリルにつきまとう。そんなリトのもとに故郷から兄が面会に訪れる。

リトくんの駄犬ぶりが閾値超えてる気がして楽しかったです。

無事シリーズ化することになった?のかな、のシリーズ二冊目。前巻は読み切りっぽい感じがしていたのですが、今回はシリーズ化を見据えたと思われる伏線がいろいろあって、この先どこまで話が広がっていくのかなぁといろいろ楽しみになります。エリルの「リト以外と連祷できない」というのも、かなり重大な問題になってそうで、そしてエリル自身に(本人の気付いていない)秘密がありそうで、どうなるのかなー。
故郷からやってきたリトのお兄ちゃんが、最大の障害!になりそうな雰囲気を醸し出しつつも安心と安定の弟バカお兄ちゃんで楽しかった……そうだ、弟を溺愛しているお兄ちゃんはこうでなくてはならぬ……とこの辺も楽しかったなぁ。

空と境界の守護者2
小椋春歌/ホームラン・拳
ビーズログ文庫(2016.01)
amazon/honto/BOOKWALKER/

Home > お気に入り | 作者名 あ行 > 空と境界の守護者2 / 小椋春歌

Search
Feeds
Meta

Return to page top