Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-星組 / 「こうもり」「THE ENTERTAINER!」

宝塚-星組 / 「こうもり」「THE ENTERTAINER!」

星組さんのオペレッタ「こうもり」とショー「THE ENTERTAINER!」を観てまいりました。
歌唱力抜群かつコメディも多分全く問題のないの北翔さんと妃海さんでのオペレッタということで、楽しみにしておりましたが期待以上に楽しく愉快な公演で、とても良かったです。

■こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…
たいそう有名なオペレッタを宝塚風にアレンジした本作。原作オペレッタは侯爵と博士どちらが主役かよくわからない[1]のですが、博士を主軸に、博士が侯爵への仕返しのためにロシアの皇太子主催のパーティーで一泡吹かせてやろうという策略を巡らす話で、とにかく全編にわたって「何このコメディ」という展開が楽しいお話でした。宝塚なのでロマンスがぶちこまれていてさすがでした。流れとしてはロマンスはなくてもいいような気もしましたが、宝塚だからね……。

北翔さんの登場シーンはかっこいいんだけど虹色こうもりっておかしいよ!とか思いつつも、豪華絢爛な舞踏会に惚れ惚れ、博士の助手たちとドラえもんな教授の場面は目の保養保養とニヤニヤしつつ、続いての侯爵家の侍女ちゃんたちにも目の保養目の保養と(略)、侍従くんのおとぼけぶりが楽しく加速していく展開にワクワク。ロシアの皇太子のコメディ具合にお腹をかかえてととても忙しかったです。星条さん、真面目な顔して美味しいところ全部持って行った(笑)。舞台に合わせて幕間に販売しているシャンパンを特設売り場(2階ロビー。通常1階)にうつし、その宣伝をするタカラジェンヌ、さすが関西企業(笑)。

耳馴染みのある曲が多くて、そしてウィーンの社交界が舞台ということでドレスがきれいで華やかで、ストーリーもさることながら(めちゃくちゃだけど)(まー、皆殺しじゃないので……)みんないきいきとしていてとても楽しかったです。

■THE ENTERTAINER!
演出家さんの大劇場デビュー作で初舞台生の舞台でもあるショー。たからづかのショー!という楽しいショーでよいものでした。娘役さんのミニスカートは正義。
今回圧巻だなぁと思ったのは、十輝さんと星条さんのド迫力おみ足と102人の燕尾服ラインダンス。特に後者はこれは宝塚にしかできない人海戦術で、壮観でした。あとは、終盤のアイドル……。お歌がんばれ、と思うところもあったのですがめちゃくちゃかっこよかった。なんか飛んできた。今回私にはあるまじきお席で見たので((トモノカイ様のご加護))確実にこっちになんか飛んできた……寿命が伸びたというかむしろ心拍数上がって寿命が短くなった……。あそこで歌ってた曲、聞いたことある気がするんですが何の曲かなぁ。

テイク・ファイブからの男役群舞はかっこよかったし、Jupiterのデュエットダンスも良いものでしたし、これは好きなショーだなぁ、と楽しめました。


  1. というか私がまじめに見たことがない:だいたい途中で寝落ちしている []

Home > 素人の観劇日記 > 宝塚-星組 / 「こうもり」「THE ENTERTAINER!」

Search
Feeds
Meta

Return to page top