Home > お気に入り | 作者名 や~わ行・他 > 青薔薇伯爵と男装の執事 番外篇~完璧な大団円、しかしてその後の百花繚乱は~ / 和泉統子

青薔薇伯爵と男装の執事 番外篇~完璧な大団円、しかしてその後の百花繚乱は~ / 和泉統子

アッシュが使用人たちに「聖ブリードの日」の贈り物に何を望むかの聞き取り調査を行ったものの、それらの回答はすべて自分のためではなく伯爵家のためになるような望みばかりだった。そして、伯爵家と王家のゴタゴタが解決した後、伯爵家の使用人たちはアッシュのはからいで王家に「出稼ぎ」に出ることになり、そこで長年の夢だったことをかなえられるという状況になって……

大団円後のさらなる大団円、大満足です。

「青い薔薇」をめぐる伯爵家と王家のドタバタ(前後編)完結後の番外編。本編でも十分大団円だったんですが、大団円に至ってなかった人を含めて全員とにかく丸く収まってしまった(力技含む)、そんな怒涛の勢いで進んでいく番外編でした。
お話自体は、雑誌収録分の2話と描き下ろしの1話、そしておまけのショートストーリー。雑誌収録分は対になっているおはなしで、どちらかというと伯爵家の使用人たちに焦点が当たっており、そして2話目はアンとアッシュがメインと見せかけて、オリーブ様と彼女に未練たらたらな旦那さんのお話ではなかろうかという……そんな構成でした。あの人のあの後はどうなったんだろう、というような疑問は大体解決してしまうのでそういう意味でも正しい番外編かなぁと思いました。
そして、アンとアッシュについては、もうアンが最強なのでアッシュはずっと尻にしかれるとよい、思う程の幸せなエピソードがいろいろあったので良いものでした……番外編はこうでなくちゃという幸せの詰め合わせだったので大満足……。

青薔薇伯爵と男装の執事 番外篇~完璧な大団円、しかしてその後の百花繚乱は~
和泉統子/雲屋ゆきお
新書館ウィングスノベル(2017.07)
amazon/honto

Home > お気に入り | 作者名 や~わ行・他 > 青薔薇伯爵と男装の執事 番外篇~完璧な大団円、しかしてその後の百花繚乱は~ / 和泉統子

Search
Feeds
Meta

Return to page top