Home

屋根裏物置

コードギアス #24&25

コードギアスの最終回特別特番を見ました。

どうも、関西は一番乗りみたいなので、一応感想は続きに。
ネタバレは(自分基準では)してないんですが、感想見るのも嫌だというのならスルー推奨。

Continue reading

The Beans VOL.9

先日発売されたThe Beans VOL.9を遅ればせながら購入。
買うのどうしようかなーと迷っていたんですが、アダルシャンの姫様がめちゃくちゃかわいいという噂を聞きつけ、それなら買わねばと勇んで買って参りました。

たしかに、この姫様はすばらしいです。御歳16歳の姫様です。アダルシャン最終巻でその後の姫様みたいという切実な願いがかなえられて大満足です。相変わらずダンナを無意識にもてあそんでいます。罪な姫様です。姫様好きには必見の短編です。短編集は発売されてしまいましたので、これが単行本化する可能性は今のところ非常に低いような気がします。これを逃す手はありません。これを機に、成長した姫様とダンナで一冊くらい出ないかなぁ。

他にはチラホラ拾い読みしておりますが、身代わり伯爵の短編も良い感じです。王道はやっぱりすばらしい。

imgThe Beans VOL.9
角川書店(2007.07)
amazon

ドラゴンキラーあります / 海原育人

戦場で体験した竜を素手で殺すというドラゴンキラーの恐怖の記憶を引きずり、無法地帯の街でしがない何でも屋を生業とする元軍人のココ。ある日、行きつけのカフェで冴えない青年を助けたことから、ココの日常は急変する。争い事が苦手なドラゴンキラー・リリィを相棒に、亡命中の皇女様を救うことになってしまったココだが……

Continue reading

新人さんと8月分

今日は天神さん(大阪のでかい祭)みたいです。帰りの駅がすごいことになっていました。もちろん関係ないのでスルースルー。人混み嫌い……。
浴衣姿のおねえさんにおもわず目が。しかし、やっぱり浴衣姿は黒髪の方が(以下略)。

今年はC-Novelsの新人さんをすぐさま買ってみました。去年は買うタイミング逃してズルズルと未読……(そして読みたい本リスト入り)。

img 【bk1/amazon/boople
海原育人『ドラゴンキラーあります』

img 【bk1/amazon/boople
篠月美弥『契火の末裔』

そして、bk1でコバルトとビーンズの予約受付してたのでついついポチッと。

img 【bk1/amazon/boople
清家未森『身代わり伯爵の結婚』

img 【bk1/amazon/boople
村田栞『光の精煉師ディオン 初任務は秘密の修行』

img 【bk1/amazon/boople
青木祐子『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー あなたに眠る花の香り』

img 【bk1/amazon/boople
須賀しのぶ『流血女神伝 喪の女王7』

リニューアル前はコバルトとかビーンズは予約販売していなかった、ような……。リニューアルして便利になったのか不便になったのかイマイチわからないbk1ですが、果たして今後の行方は……。

「時をかける少女」と自堕落な休日

土曜にテレビ放映されていた「時をかける少女」、録画していたものの視聴完了。映画公開時にえらく評判が良くて見に行きたいなーと思っていたらいつの間にかテレビ放映まで決まってました。時の流れとは非常に早いものです。

評判通り、とっても面白かったです。ここまで胸キュン映画だなんて思ってもみなかったです。仲良しの男友達二人とヒロインというこの居心地のいい関係をくずしたくなくてついついお気軽にタイムリープしていたけど……、と、ええですな、これ。見終わったあとは無性に全力疾走したくなりました。ひねたわたしには眩しすぎてくらくらしてしまう面もありましたが、面白かったです。

と、映画鑑賞以外の時間は、とあるオンライン小説をむさぼり読んでいました。土曜の夜というか日付かわって日曜になって、寝た時間が平日の起床時間の1時間前って気が付けば休日をエンジョイする学生だよみたいな状況(普段は休みの日でも早寝わりと早起き)。そのあと今日もお昼間にちょこちょこ読んでいたんだけどまだ読み終わってないんですよねぇ。なんだか、幸せ。文庫本ほど読むスピードでないんですが、それでも優に8時間以上読んでます。超長編か……?
オンライン小説に関しては、アホほどむさぼり読んで、好みのものを読み尽くした時期を過ぎて以来あんまり読んでいないんですが、たまーにふとリンク先をたどってみるとツボにくるのがあって、よいですね。

img時をかける少女
監督: 細田守
amazon

宝塚-花組 / あさきゆめみしII

花組の梅田芸術劇場公演「あさきゆめみしII」を見てきました。

言わずと知れた源氏物語を描いたこの作品(原作はほぼ未読ですが)、なんでもタカラヅカ代表格作品のひとつの再演らしいのですが、前回上演をテレビでも見たことがなくて……、初見での鑑賞となりました。

Continue reading

近くて遠い長居公園

世界陸上の話です。この時期に世界陸上と言ったらもちろん開会式のタカラヅカ絡みなんですが。

開会式にタカラヅカが絡んでくると知ったのはつい先日です。「な、なんで総合演出に小池修一郎(理事。ベルばらとかエリザベートとかの演出とかしてるすごいらしい人)」と普通のファンなら「スターさんが出演っ!」というネタからはいるのに、なぜか演出からきました。そして、読み進めていってびびったという。

会場近いしなー、スターさん見に行こうかなー、おとーさん(@エリザで皇帝していた彩吹さん)見たいなー、春野さんの歌聞きに行こうかなー、と一瞬血迷ったことを考えましたが、チケットの値段を見てのけぞりました。たーかーすーぎー。友人(公僕)が「割引価格で買えるけどどう?」という話をしていたことを思い出しましたが、その割引価格でも十分のけぞれます。

見に行くことをさっさとあきらめて、数十秒後にはテレビで楽しむことに自己完結していたんですが、ここで重要な事実に気付きました。中継、民放じゃないですか。オリンピックのノリで考えていたのですっかりNH○だとおもいこんでいました。み、民放の中継……。M○S(大阪ローカル)ならまだしも、TB○やよなぁ、主導は。T△Sのスポーツ関係の中継っていまいちなような気が。どうせ織田裕二とか無意味にクローズアップや(織田裕二自体は好きです)と過去の世界陸上の開会式中継をまともに見たこともないくせにふてくされています。
妙な中継演出も、妙にハイテンションな実況もいらないので、開会式を見せてください……。

2007年上半期ライトノベルサイト杯

2007年上半期ライトノベルサイト杯」に今年は調子乗って参加します。うまくいくかドキドキです。
そして、案の定偏ったチョイスとなりました。

Continue reading

パートタイム・ナニー / 嬉野君

時給5千円に釣られ、乳母バイトに応募した高校生の剛。採用試験に受かったのはいいものの、当のお坊ちゃんはバーソロミュー・ウェリントン、通称バブーという剛より年上の青年だった。ウェリントン家の当主とその跡継ぎは、その破天荒な行いを実力行使で阻止するために代々”乳母”が選ばれることになっているらしいのだ。バブーの乳母になることにより、剛の平凡な高校生活は一瞬にして去っていった。

Continue reading

サイトお引っ越し完了

サイトお引っ越し完了。
まだまだ抜けはあるんですけど、完璧を目指すといつまで経ってもどうにもならんのでぼちぼちやっていきます……。
いろいろ(よくわからないまま)手を入れたりしたので、おかしな所があるかもしれません。そのときはスイマセンと先に謝っておきます。

■ ドメイン取ったぞ。
「取りたいけど考えるのが面倒くさい」とのばしのばしにしていたのをようやくです。意味はあるよでないよな。
サイト名もこの機に乗じてと思いましたが、面倒くさいので(以下略)。

■ ブログになった。
かたくなにサイト全面ブログ化を拒んでおりましたが、時の流れには勝てませんでした(違)。今年はブログ利用の各種イベントに積極的に参加するかもしれません。

■ 昔のコンテンツは。
2007年に入ってからの感想を移動させようと思いましたが、面倒くさいのでさっさと断念。2007年6月までの感想はサイドバーの”OldLogs”からどうぞ。本の感想の他にもいろいろあります。
しかし、タカラヅカの感想だけはちゃっかりここに移動させているというこの不思議。

■ リンクを増やしてみた。
久しぶりにリンクのお手入れ。長期間更新されていないサイトさんはリンクを外させて頂きましたが、復活されたらその折には(密かな野望)。オンライン小説系は昔ログのオンライン小説紹介サイトからのリンクで代用することで自己完結。

■ 移動のお知らせは……。
メールアドレスを把握しているサイトさんにはメールします(しました)。抜けがあったらごめんなさい。サイト上にアドレス記載がなかったり、いろいろあってよくわからなくなっているサイトさんにはお知らせできておりません。
旧サイトのアドレスも今年10月一杯は生きていると思うので、それだけあれば十分かなーと逃げます。

■ リニューアルに手こずる。
bk1のリニューアルにはちょっと手こずりましたがな。ここのテンプレートの改造とbk1には泣かされましたね……。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top