Home

屋根裏物置

おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 / 石田リンネ

着実に「円卓の騎士」を揃えるレティの次なるターゲットは、レティにかわり「下衆」なことも平気でやってのける「軍師」。軍師候補のひとり。メルディの適正を見るために、地方への視察への道案内を依頼する。

お兄ちゃん分とノーザルツ公分が足りない。でもクレイヴさんが素敵だった(通常営業)。

Continue reading

ラスト・ダンジョン / 広瀬もりの

住んでいたアパートが開発のために取り壊されることになり、あと数日で住む家がなくなってしまう梨実は、不動産屋で困り果てているところに婚約者役込みで部屋を無償提供するという怪しげな話を持ちかけてきたイケメンの会社員・和臣に声をかけられる。しかも和臣は梨実の新しい派遣先の若手ホープで、いつの間にかなし崩し的に和臣の申し出を受けることになってしまった梨実は奇妙な同居生活を始めることになる。

梨実ちゃんがたくましかった。

Continue reading

サイトが一時表示されない状態となっていました

4月6日か7日くらいから8日夜まで、管理人のミスによりサイトのドメインが無効となってしまい、サイトが一時表示できない状態となっていました。
現在は対応済みで問題なく閲覧できるようになっています。

該当期間中、訪問してくださった方にはご迷惑をおかけしました。

シンデレラ伯爵家の靴箱館3 仮面の乙女は真を歌う / 仲村つばき

アランに縁談が持ち上がっているという話を聞き心揺れるエデルに、当のアランから「慰安旅行」の提案がある。二人でアランの考えた(デート)プランに従った「完璧」な慰安旅行のために王都に出かけることになるが、王都で魔術師の靴

アランさんの口説き文句がザ・残念。

Continue reading

宝塚-宙組 / TOP HAT

朝夏さんと実咲さんのコンビお披露目公演でイギリスミュージカルの初日本語版化の作品を見てきました。
息をするようにチャラい朝夏さんがとてもチャラかったミュージカルでした(褒めてる)。

Continue reading

春の雨 手習どころ神田ごよみ / 岡篠名桜

祖父の跡を継ぎ、内神田の手習所の師匠を務める上谷家の長女・理与は、妹の皐と義母のお純とともに手習所を切り盛りしていた。上谷家は理与の父の死後、嫡男である弟幸太郎が出仕のかなう年齢に達することを待つ必要があったが、幸太郎はまだ成人しておらず、なかなかその日はきそうにない。そんなある日、手習所に通う男の子が行方不明になるという事件が起きる。幸太郎と同年代の少年がさらわれたため、幸太郎の身の安全にお純は過敏になってた、

幸太郎君がどこまで妨害するのか……気になります。

Continue reading

宝塚-宙組 / New Wave! -宙-

宙組さんのNew Waveを観てきました。
これはなんとけしからん公演なのでしょうか(錯乱している)。

Continue reading

ばけもの好む中将 姑獲鳥と牛鬼 / 瀬川貴次

家柄よし容姿よし性格よしと全部揃っているのに怪異を愛するという欠点を有する左近衛中将・宣能に妙に気に入られているごく平凡な中流貴族・宗孝は、宣能の屋敷を訪れた際に今をときめく4人の中将たちと蹴鞠を楽しむという難易度の高い試練に挑むことになってしまう。

おもしろかった!「額に肉」をいつまで引きずるんだと……(笑)

Continue reading

花の懸け橋 浪花ふらふら謎草紙 / 岡篠名桜

千代太郎の祖父から花歩に峯岸家に嫁ぐことを提案された花歩は、その後千代太郎から武家の女は似合わないという一刀両断にされてしまったことも重なり、町案内中にミスをして怪我を負ってしまう。旅籠を継ぐか、峯岸家に嫁ぐかの選択を迫られる中、花歩の元に

この千代ちゃんがひどい(褒めてる)。

Continue reading

拝啓 彼方からあなたへ / 谷瑞恵

手紙に関係する小さな雑貨屋「おたより庵」を営む詩穂のもとに、中学時代の親友響子が亡くなったという知らせが届く。響子から、自分が死んだら届けてほしいという手紙を預かっていた詩穂はその手紙を響子の中学の時の友人に何とか届けようとする。一方同じ頃、詩穂の住む地域の若い女性の元に「きょうこ」からの謎の手紙が届くという嫌がらせが発生していた。手紙の内容から死亡したはずの「響子」と無関係とは思えない詩穂は少しずつ手がかりを集めていき……

ほっこり系の話かと思ったら実はちょっと背筋が寒くなるミステリーだったという罠があった。

Continue reading

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top